舞台『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨(佐々木喜英)のビジュアル解禁! メインキャラ9人揃い踏み

舞台『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨(佐々木喜英)のビジュアル解禁! メインキャラ9人揃い踏み

舞台『鬼滅の刃』に登場する、鬼の絶対的支配者であり炭治郎(小林亮太)の仇敵・鬼舞辻無惨(佐々木喜英)のビジュアルが解禁された。これで、メインキャラクター9人全員が揃ったことになる。

本作では、脚本・演出を舞台『刀剣乱舞』や「TRUMP」シリーズでも知られる末満健一、音楽をハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」シリーズなど、2.5 次元ミュージカル作品の音楽を数多く手がけている和田俊輔が担当。人と鬼との戦い、家族や仲間との絆を重厚に描く原作の世界観を、丁寧に舞台化する。

なお、少年ジャンプ+にて、アザーカットが公開中。そちらも併せてチェックしよう。

【佐々木喜英コメント】
大好きなアニメの、大好きなキャラクターを演じさせていただく事を、とても嬉しく思います。『鬼滅の刃』の世界を舞台上に再現してみせますので、是非劇場へお越しください!

【STORY】
時は大正、日本。 
炭を売る心優しき少年・炭治郎は、ある日鬼に家族を皆殺しにされてしまう。 
さらに唯一生き残った妹の禰豆子は、鬼に変貌してしまった。 
絶望的な現実に打ちのめされる炭治郎だったが、妹を人間に戻し、家族を殺した鬼を討つため、 “鬼狩り”の道へ進む決意をする。 
人と鬼とが織りなす哀しき兄妹の物語が、今、始まる――! 

公演情報

舞台『鬼滅の刃』
2020 年1月より東京・兵庫にて上演

原作:『鬼滅の刃』吾峠呼世晴(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
脚本・演出:末満健一
音楽:和田俊輔
協力:集英社(「週刊少年ジャンプ」編集部) 、一般社団法人 日本2.5次元ミュージカル協会
主催:舞台「鬼滅の刃」製作委員会

©吾峠呼世晴/集英社 
©舞台「鬼滅の刃」製作委員会 2020

公演オフィシャルサイト
https://kimetsu.com/stage/

原作コミック『鬼滅の刃』