八宝菜対決で甘利田(市原隼人)ついに勝利か!? ドラマ『おいしい給食』第4話場面写真&予告編解禁

八宝菜対決で甘利田(市原隼人)ついに勝利か!? ドラマ『おいしい給食』第4話場面写真&予告編解禁

市原隼人主演のオリジナルドラマ『おいしい給食』第4話の場面写真と予告編が解禁された。

本作は、給食マニアの教師・甘利田幸男(市原)と、給食マニアの生徒・神野ゴウ(佐藤大志)による、どちらが給食を“おいしく食べるか”という闘いを描く学園グルメコメディ。1980年代のある中学校を舞台に、食欲をそそる給食バトルと共に、甘利田と彼を取り巻く子供たち、大人たちのさまざまな人生模様を描く。

第3話では、神野の給食に賭けるあくなき愛に完敗を期した甘利田。第4話ではついに、誰もが愛してやまない、とろーりとしたあんと野菜のコラボレーションがたまらない八宝菜が登場。しかし、八宝菜を注いでもらっている光景をじーっと見つめている神野が涙を流すという事態が起きる。「困難に打ち勝ち、おいしいものに出会うよう信じてみよう」という言葉が表すように、もしやの八宝菜“嫌い”が示唆される。

1話から3話まで神野の給食対決に完敗し続けていいた甘利田はついに勝利することができるのか!? 唇をかみしめて泣く神野と「今日は勝てる!」と至福の顔で給食を食べる甘利田の対決が楽しみだ。

【第4話あらすじ】
今日のメニューは生徒達の間で好き嫌いが真っ二つに分かれる八宝菜だ。甘利田幸男は、授業参観前の落ち着かない御園ひとみ(武田玲奈)に「保護者を野菜だと思えばいい」とアドバイスする。
生徒達が「走れメロス」の感想文を読み上げていく。神野ゴウ(佐藤大志)が「メロスとセリヌンンティウスのように困難に打ち勝ち、美味しいものに出会うように信じてみようと思います」と発表し、シーンとなる教室。
給食の時間になり、配膳台に生徒達が列を作り並んでいる。ゴウが悲しそうな顔をして覗き込む。
甘利田は、ゴウの嫌いな野菜が八宝菜の中に入っていると考え、勝利を確信するが…。

番組情報

『おいしい給食』(全10話)
テレビ神奈川、TOKYO MX、BS12トゥエルビほか

監督:綾部真弥 田口 桂
脚本:永森裕二 綾部真弥 田口 桂
出演:市原隼人 武田玲奈 佐藤大志 豊嶋 花 辻本達規 いとうまい子 酒向 芳 ほか
主題歌:松本大輝「君の花」

©2019「おいしい給食」製作委員会

オフィシャルサイト
https://oishi-kyushoku.com/