アイスダンス界の超実力者、シブタニ兄妹が魅せた“優雅すぎる舞い”にファン大絶賛!

アイスダンス界の超実力者、シブタニ兄妹が魅せた“優雅すぎる舞い”にファン大絶賛!

バンクーバー五輪銅メダリスト、高橋大輔が村元哉中とペアを組むと発表したことを受け、注目度が高まるアイスダンス。同競技の世界トップレベルの実力者がシブタニ兄妹だ。

28歳の兄アレックスと25歳の妹マイアのペアで、2004年から本格的に競技活動を開始。2016年の四大陸選手権では金メダルに輝き、2018年の平昌五輪ではアイスダンスと団体戦で銅メダルを獲得している。

彼らは日系人の両親を持つアメリカ人。ジュニア時代には東京、シニア移行後は名古屋で行われた公式大会に出場している。プライベートでも東京や大阪を訪れており、日本への愛着は深いようだ。

平昌五輪以降は公式大会には出場しておらず、来季も出場しない見込みと報道されているシブタニ兄妹だが、アイスショーやイベント興行などでは精力的に活動している。

気になる近況はマイアのSNSを通して確認できる。投稿は頻繁に行われており、Instagramのフォロワー数は38万人を突破した。
競技だけではなく、プライベートな姿を披露しており、ファンにとっては嬉しい内容だろう。

View this post on Instagram

More pics from #Instabeach because why not?

A post shared by Maia Shibutani (@maiashibutani) on

先日マイアはニューヨーク中心部にある人気スケートリンク、ザ・リンク・アット・ロックフェラー・センターで舞いながら滑る動画を投稿した。これには「世界一かわいい」「すごく優雅」など絶賛コメントがたくさん寄せられ、アメリカの人気俳優キーガン・アレンも拍手の絵文字で反応した。

また、シブタニ兄妹は「ShibSibs」というYouTubeチャンネルも開設している。アイスダンス関連の動画が中心で、技のメイク過程を解説する動画もあり、競技者は必見だ。

競技への復帰も望まれている同兄妹だが、今は充実した生活を送っている様子。その動向はSNSでチェックしよう。

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by MY HERO