染谷将太×窪塚洋介のイケメン兄弟の喪服姿が収録された、映画『最初の晩餐』のメイキング映像&新場面写真解禁!

染谷将太×窪塚洋介のイケメン兄弟の喪服姿が収録された、映画『最初の晩餐』のメイキング映像&新場面写真解禁!

11月1日(金)に全国公開される、映画『最初の晩餐』のメイキング映像と新場面写真が解禁された。

染谷将太、戸田恵梨香、窪塚洋介、斉藤由貴、永瀬正敏など、日本映画界の豪華実力派俳優らが出演する本作は、常盤司郎監督が構想7年を費やした渾身のオリジナル脚本。常盤は、サザンオールスターズのドキュメンタリー映画をはじめ、CMやMVなど、さまざまな分野で高く評価されており、今作で満を持しての長編映画デビューとなる。

永瀬、⻫藤をはじめ、⼦ども時代を演じる森 七菜や楽駆らが登場する過去パートの冬編と、染⾕、⼾⽥、窪塚ら⼤⼈になった東家の⾯々が登場する現在パートの夏編のように、季節を分けた撮影を行った本作。舞台の設定は筑豊だが、撮影に適した全国有数の少⾬地帯で周辺には⼭々もある⻑野・上⽥がロケ地として選ばれた。

そして、この度豪華キャスト陣が”家族になる瞬間”を収めたメイキング映像が解禁。喪服姿になった主⼈公・麟太郎役の染⾕と兄・シュン役の窪塚が何気ない会話をするシーンや、麟太郎が親戚と激しく揉め合うシーン。さらに、SNSでも話題だった姉・美也⼦役の⼾⽥が、麟太郎の恋⼈役として出演している⽞⾥とともに「本⽇も蚊に噛まれながら撮影中現場」という書き込み付きで投稿していた映像が収録されている。

併せて公開された新場⾯写真では、メイキング映像でも登場している喪服姿のイケメン兄弟の2ショットや、親戚と揉め合う麟太郎の⼀場⾯など、数々のハイライトシーンの⼀場⾯が確認できる。

なお、先⽇⾏われた完成披露上映会では「今まで観てきた映画の中で⼀番深い映画」、「2回⽬、3回⽬と観る度に新しい発⾒がある」、「家族ってなんだろう? 正しさってなんだろう? そんなこと考える映画」などの感想が。⾃分の“家族”について改めるきっかけを与えることで、SNS上でも期待の声が続いている。

【STORY】
思い出の手料理が、忘れていた大切な時間をよみがえらせる
父・日登志(永瀬正敏)が亡くなった。カメラマン東 麟太郎(染谷将太)は葬儀のために故郷に帰ってきた。姉の美也子(戸田恵梨香)と準備をする中、通夜の席ではひと騒動が起こっていた。母・アキコ(斉藤由貴)が通夜ぶるまいの弁当を勝手にキャンセルし、料理は自分で作ると言い出したのだ。やがて、運ばれてきたのは、目玉焼き。親戚たちがざわつく中、麟太郎は気がつく。
「これ、親父が初めて作ってくれた、料理です」
次々と出される母の手料理を食べるたび、思い出が麟太郎たちの脳裏によみがえっていく。20年前に父と母が再婚した日、連れ子の兄シュンと5人で暮らした日々のことを……。止まっていた家族の時が今、ゆっくりと動き出す。

作品情報

『最初の晩餐』
11月1日(金)新宿ピカデリーほか全国ロードショー

出演:染谷将太 戸田恵梨香 窪塚洋介 斉藤由貴 永瀬正敏
森 七菜 楽駆 牧 純矢 外川 燎 池田成志 菅原大吉 カトウシンスケ 玄理 山本浩司 小野塚勇人 奥野瑛太 諏訪太朗
監督・脚本・編集:常盤司郎
企画・プロデューサー: 杉山麻衣
プロデューサー: 森谷 雄/鈴木 剛
共同企画:中川美音子
製作:『最初の晩餐』製作委員会製作
プロダクション:アットムービー
配給:KADOKAWA
©2019『最初の晩餐』製作委員会

オフィシャルサイトsaishonobansan.com