EXILE NAOTO&山下健二郎(三代目JSB)が「Rat-tat-tat ダンス」を生披露! USJスペシャルイベントに登場

EXILE NAOTO&山下健二郎(三代目JSB)が「Rat-tat-tat ダンス」を生披露! USJスペシャルイベントに登場

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにて大好評開催中の「ハロウィーン・ホラー・ナイト」(11月4日(月)まで開催)で絶大な人気を誇る、ゲスト参加型ホラー・エンタテインメント「ゾンビ・デ・ダンス」のスペシャルイベントが、10月8日に開催された。

イベントには、EXILE NAOTO、山下健二郎(三代目 J SOUL BROTHERS)が「ゾンビ・デ・ダンス・アンバサダー」としてパークに初登場。SNSなどで話題沸騰中の「Rat-tat-tat ダンス」をパークで初披露した。

大量に出現したゾンビ&モンスター、そして、特別招待ゲスト約1,000人と一体となって「Rat-tat-tat ダンス」をキレッキレにダンス。会場全体が大熱狂に包まれた。

【イベントレポート】
21時頃、思い思いの仮装をした特別招待ゲスト約1,000人が集結したニューヨーク・エリアのグラマシーパークに、大量のゾンビ&モンスターが出現。パークの「絶叫ハロウィーン」で大人気の「ゾンビ・デ・ダンス」がスタートした。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと三代目 J SOUL BROTHERSの新曲 「Rat-tat-tat」の最強コラボにより誕生した 「Rat-tat-tat ダンス」で会場全体が盛り上がる中、NAOTOと山下が突如、ステージ上に登場。

「ゾンビ・デ・ダンス・アンバサダー」として2人揃っての初登場に、会場は大歓声と大興奮で一気に盛り上がった。最高のサプライズに大興奮するゲスト、大迫力のゾンビ&モンスターとともに、アンバサダーの2人がキレッキレの「Rat-tat-tat ダンス」をパークで初披露。2度の「Rat-tat-tat ダンス」のあと、NAOTOの「まだまだDIVEしたりないか!」の掛け声とともに、3度目の「Rat-tat-tat ダンス」をアンコールでスタートすると、この日いちばんの盛り上がりに会場中が一体となって、ここにしかない圧倒的な非日常のハロウィーンへ“DIVE(ダイブ)”! 熱狂は最高潮を迎えた。

Twitterトレンド入りにもなった話題沸騰中の「Rat-tat-tat ダンス」、そして、9月19日に緊急配信され、国内外の音楽配信サービスにおいて、すでに累計再生回数420万回、4.8万DLを突破している新曲「Rat-tat-tat」。NAOTOは「この盛り上がっているハロウィーンと楽曲『Rat-tat-tat』のコラボがどんなふうになるか、とても楽しみにしてたんですけど、実際やってみて、想像できない ような化学反応で最高に楽しいです! 僕らのライブでも、どれだけ非日常を体験していただくか、どれだけライブに没頭していただくか、自分を忘れてただ楽しむことに集中してもらうかに、いつも気をつけています。今回のユニバーサル・スタジオ・ジャパンのハロウィーンのテーマに、それがピッタリはまっていたので、このコラボが実現したんです」と語った。

山下は「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのハロウィーンはなんといっても参加型なので、ショーを観るだけじゃなくて、こうやって仮装して“一緒に踊りましょう”というところが特別ですよね。このグラマシーパークという場所、僕はまさにここでパフォーマーとして踊ってたんですよ。本当に感慨深いです。今回、三代目の『Rat-tat-tat』が、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンとコラボできて本当にうれしいです!」と喜びを述べた。

また「Rat-tat-tat ダンス」については、NAOTOが「みなさん一週間ぐらい合宿しました? ダンスの完成度がすごくて、みなさんが相当踊れていたんで、僕もテンションが上がっちゃいました! このダンスのポイントは“Rat-tat-tat ポーズ”なので、これがどれだけ美しいかで決まります。手首、肘、肩をすべて90度です。これが黄金比です(笑)。ちょっとでも崩れると美しくなくなるから気をつけてくださいね。よく見られる傾向なんですけど、顔の前でポーズする人がいるんですけど、頭の上ですよ! 手のポーズだけできればOKです! DIVEするための曲ですから」とコメント。すると、山下も「Rat-tat-tat ダンス難しいですよね? 踊れなくても、気持ちがDIVEしていれば、それでOK! (お子さんのゲストも踊ってくれて)うれしいです。隣の人のこめかみをツンツンする感じで! いいですね、みなさん綺麗ですね、ばっちりです! みんなではっちゃけようぜ!」と語り、ゲストにダンスを直伝する場面もあった。

【イベントを体験したゲストのコメント】
「ふだんは東京で一人暮らしなので、今日は福岡に住む母とひさしぶりに2人で遊びにきました。三代目 J SOUL BROTHERSの2人が来るなんて、とてもラッキー。最高のハロウィーンイベントになりました。母との大切ないい思い出 になりました。ダンスを動画で観て、かなり練習してきましたが、生で観るとやはり2人のダンスはキレッキレッ。もっと練習して、また母と一緒にダンスしたいです」(東京都・10代女性)

「大学の友人と2人で、この日のためにダンスの練習を積んできました。CMが流れると必ず合わせて、鏡でチェックしながら練習しました。今日、間近で2人のダンスを観て、腕の90度の曲りが半端なくすごかった。2人とも目がキラキラして、それを観ていると最高の気分に浸ることができました。今日は肌寒かったですが、2人を観て踊ると体が次第に熱くなって、思い切り非日常にダイブできました」(兵庫県・10代女性)

「Rat-tat-tat ダンスを三代目 J SOUL BROTHERSの方のTikTokで観て、楽しそうで一緒に踊りたいと思っていまし た。今日は本人と一緒に踊れて、キレキレのダンスにやっぱりホンモノは違うなと感動しました! 大勢で一緒に踊れ て一体感も感じられました。また、パークでゾンビと一緒にRat-tat-tat ダンスを踊って楽しみます!」(愛知県・20代女性2人組)

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
©2019 Universal Studios. All Rights Reserved.

リリース情報

2019.09.19 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Rat-tat-tat」


「ハロウィーン・ホラー・ナイト」詳細はこちら
https://www.usj.co.jp/halloween2019/horrornights/

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE オフィシャルサイト
https://jsoulb.jp/


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC