山田裕貴「最高ですね、ちょっと言葉が見つからない」。映画『HiGH&LOW THE WORST』初日舞台挨拶で感無量

山田裕貴「最高ですね、ちょっと言葉が見つからない」。映画『HiGH&LOW THE WORST』初日舞台挨拶で感無量

映画、ドラマ、動画配信、コミック、SNS、LIVE、ゲームなど、あらゆるメディアを巻き込んで社会現象化し、累計観客動員は450万人、興行収入は65億円を突破。男たちの友情と熱き闘いをメディアミックスで描く「HiGH&LOW」シリーズと、累計7,500万部突破、不良漫画の金字塔『クローズ』『WORST』(原作:髙橋ヒロシ)との奇跡のクロスオーバーが実現した映画『HiGH&LOW THE WORST』が、10月4日に全国公開を迎えた。

そして公開初日を記念して、同日舞台挨拶を開催。鬼邪高の頂点を目指す転校生・楓士雄役を演じた川村壱馬(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)や、「HiGH&LOW」シリーズでおなじみ、鬼邪高(定時制)の番長・村山を演じた山田裕貴をはじめ、鬼邪高(全日制)から前田公輝、吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、神尾楓珠。鬼邪高(定時制)から一ノ瀬ワタル。希望ヶ丘団地(幼なじみ)から白洲 迅、そして本作が俳優デビューとなる中務裕太と小森 隼(ともにGENERATIONS from EXILE TRIBE)、富田望生、矢野聖人が登壇した。

また、本作の宣伝応援プロデューサー、やべきょうすけも登場。さらに、サプライズとして『クローズ』『WORST』の原作者である髙橋ヒロシからのお祝いメッセージも到着! 会場は大いに盛り上がった。

【イベントレポート】
初日を記念し開催された同イベントには、会場の客席いっぱいの約800名にのぼるファンが集結。客席後方からズラリと登場した豪華キャストを、ファンは割れんばかりの黄色い歓声で盛大に出迎えた。

鬼邪高校の番長として「HiGH&LOW」を約4年という長い間、支えてきた山田が「初日を迎えましたー!!!」と大きな声で挨拶すると、客席からは大きな拍手が。会場に集まったファンからも、作品への熱い気持ちがあふれていた。

初日を迎えた今の心境を、川村は「長かったようで短かったようで、実感がまだないですね。不思議な気持ちでいっぱいというか」と語り、この日の舞台挨拶で久々に全員集まった幼なじみグループの白洲、中務、小森、富田、矢野らとうれしそうな表情で終始和やかなムード。

撮影時の裏話について問われると、矢野が「どうしてもひとつ言いたくて!」と手を挙げ、「僕、山田くん、中務くん、小森くんと小沢仁志さんで、一緒に控室で待機していた時間があって。初めはみんなで会話をしていたんですが、ひとりずつ部屋からいなくなり……。ついには僕と小沢さんふたりきりになっていたんです。もう緊張で何を話したらいいかわからなくて(笑)」と、「HiGH&LOW」シリーズならではのコワモテ大御所俳優とのエピソードを語った。

これに対して小森は「(その部屋が)ものすごく緊張感があって、しかも待機時間も長かったんです。(中務)裕太くんがマイクの調整で出て行ったから心細くなりすぎて、あれ~~? って独り言を言いながら外に出て逃げてしまって。本当申し訳なかった!」と矢野に公開謝罪! すかさず白洲が「幼なじみの話しようと思ったのに小沢さんの話になっちゃったね(笑)」とツッコミを入れ、会場は笑いに包まれた。

このシリーズの鬼邪高校を長らく支えてきた定時制キャストである山田、一ノ瀬の2人。鬼邪高校にスポットが当たった映画が公開された日に、ここの舞台に立っている感想について山田は、「4年前から出演させてもらったなかで(今日という日が)本当にうれしいです。この作品で一ノ瀬ワタルくん・鈴木貴之くんのふたりに出会って仲良くなって……。本当に素晴らしい出会いに感謝しています」とゆっくりと噛みしめながら語った。

また、一ノ瀬は「これからの新しい鬼邪高校も素晴らしいものになると思うんですが、僕たちのやってきた鬼邪高校は山田くんと鈴木くんと一緒に作り上げてきたものでした」と語り、今はイギリスで俳優活動を行っている、古屋英人役の鈴木貴之からのコメントも音読。「鬼邪高最高!」で締められた感動的なメッセージに、会場では瞳を潤ませるファンの姿もあった。

さらにここで、本作の応援プロデューサーであるやべきょうすけが舞台上に登場。「髙橋先生の元へ、いろいろなコメントをもらいに行ったりしていたんですが、今日は幼なじみの6人が全員揃って登壇するということで先生からみんなに宛てた手紙を預かってきました!」と、直接預かってきた手紙を音読した。髙橋が自身で考案した幼なじみキャストへの熱いメッセージに、会場は感動に包まれた。

【髙橋ヒロシからの手紙全文】
「楓士雄、オロチ兄弟の真也、正也、新太に誠司、そしてマドカ。
『HiGH&LOW THE WORST』、ホントにお疲れ様でした。
曲がったキュウリじゃないけど、ヘタに真っ直ぐなんかならず、
それぞれの道で自分らしくひん曲がって下さい。
かげながら応援しています。いつかみんなで飲みたいなあ。
マドカ、いつかオレにも『ヒロシ、はい!あ~~ん』ってしてね」

そしてさらなるサプライズ! 山田へのプレゼントとして、髙橋が描き下ろした「村山ビジュアル」も会場に到着した。

山田の芝居が大好きで、村山に負けないくらいのキャラクターを作っていきたい、と思いながら今回の脚本を手がけたという髙橋。そんなうれしい言葉を聞いた山田は「ひとりじゃ村山というキャラクターは際立たなかったので本当にみなさんのおかげです。最高ですね、ちょっと言葉が見つからないくらい。ありがとうございます。『クローズ』『WORST』の漫画も読んでいたし、映画も観て出演している先輩俳優たちのカッコイイ姿も見てきて。(川村)壱馬とも、みんなが報われる映画になればいいねと話していました」と感動しきった様子でイラストを大切に抱えていた。

本作のメガホンをとった久保監督は、これから作品を観る観客に向けて「できれば1回きりだけじゃなくて、いろいろなキャラクターの目線で何度も観るとまた全然違う作品に見えるはず。ぜひ何度でも観に来てほしいなと思います」と語り、最後に川村は「たくさんのキャスト・スタッフの魂がこもったひとつの作品になっているので、ひとりでも多くの人に届けばいいなと思っています!」と気合いっぱいに語り、会場が大盛り上がりのまま、イベントは終了した。

作品情報

映画『HiGH&LOW THE WORST』
公開中

企画プロデュース:EXILE HIRO
監督:久保茂昭(「HiGH&LOW」シリーズ)
アクション監督:大内貴仁(「HiGH&LOW」シリーズ/「るろうに剣心」シリーズ)
脚本:髙橋ヒロシ/平沼紀久、増本庄一郎、渡辺 啓

出演:
[鬼邪高校・全日制]川村壱馬・前田公輝・吉野北人・佐藤流司・神尾楓珠・福山康平・龍・鈴木昂秀・うえきやサトシ・中島 健
[鳳仙学園]志尊 淳・塩野瑛久・葵揚・小柳 心・荒井敦史・坂口涼太郎
[希望ヶ丘団地 幼なじみ]白洲 迅・中務裕太・小森 隼・富田望生・矢野聖人
[鬼邪高校・定時制]山田裕貴・鈴木貴之・一ノ瀬ワタル・清原 翔・青木 健・陳内 将
市川知宏 落合モトキ / 箭内夢菜 / 佐藤大樹 佐藤寛太 / 塚本高史 小沢仁志

企画制作:HI-AX
配給:松竹
製作:『HiGH&LOW』製作委員会
©2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店)HI-AX


『HiGH&LOW』オフィシャルサイト
https://high-low.jp/


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC