伝説のレースで絶対王者に挑んだ男たちの実話。マット・デイモン&クリスチャン・ベイル出演作『フォードvsフェラーリ』最新予告が解禁! 公開は来年1月10日

伝説のレースで絶対王者に挑んだ男たちの実話。マット・デイモン&クリスチャン・ベイル出演作『フォードvsフェラーリ』最新予告が解禁! 公開は来年1月10日

マット・デイモンとクリスチャン・ベイルが初共演することで話題を集め、早くも本年度の賞レース最重要作品とも称される、映画『フォードvsフェラーリ』の日本公開が2020年1月10日(金)に決定。併せて、最新予告映像が解禁された。

「オーシャンズ」シリーズ、『オデッセイ』のマット・デイモンと、「ダークナイト」シリーズ、『アメリカン・ハッスル』のクリスチャン・ベイル、アカデミー俳優二人が今回初共演で主演をつとめ、1966年の伝説のレース“ル・マン24時間耐久レース”で絶対王者フェラーリに挑んだフォードの男たちを描いた挑戦の実話を映画化した本作。解禁された最新予告映像には、世界が熱狂した輝かしい伝説のレースの裏側に隠れた、シェルビー(デイモン)とマイルズ(ベイル)の強い絆が描かれる。映像後半、ラフプレーを恐れない死と隣り合わせの激しい迫力満点なカー・レースシーンにも注目だ。

【STORY】
ル・マンでの勝利という、フォード・モーター社の使命を受けたカー・エンジニアのキャロル・シェルビー(マット・デイモン)。常勝チームのフェラーリに勝つためには、フェラーリを超える新しい車の開発、優秀なドライバーが必要だった。彼は、破天荒なイギリス人レーサー、ケン・マイルズ(クリスチャン・ベイル)に目をつける。限られた資金・時間の中、シェルビーとマイルズは、力を合わせて立ちはだかる数々の乗り越え、いよいよ1966年のル・マン24時間耐久レースで長年絶対王者として君臨しているエンツォ・フェラーリ率いるフェラーリ社に挑戦することになる。

作品情報

映画『フォードvsフェラーリ』
2020年1月10日(金)日本公開

原題:Ford v. Ferrari
監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:マット・デイモン、クリスチャン・ベール、トレイシー・レッツ、カトリーナ・バルフ、ノア・ジュプ
全米公開:11月15日
製作:20世紀フォックス映画
配給:20世紀フォックス映画

オフィシャルサイト
http://www.foxmovies-jp.com/fordvsferrari/