佐藤 健がナレーションを担当! 熊本城の一般公開を記念したCMが10月1日よりオンエア

佐藤 健がナレーションを担当! 熊本城の一般公開を記念したCMが10月1日よりオンエア

2016 年の熊本地震により甚大な被害を受けた 熊本城が、多くの支援を受け復旧に取り組み、このたび約 3年半の月日を経て10 月5日(土)より一般公開(特別公開)。これを記念した、「500年、城と生きる町へ。くまもと」プロジェクトの一環として、佐藤 健がナレーションを担当する新CMが、10月1日(火)よりオンエアされる。
※熊本城 特別公開第1弾では、二の丸広場を起点に西出丸から工事用スロープを通り、平左衛門丸の一部や天守閣前広場の一部に至るルートを公開。天守閣内部には入れない。 

佐藤は、映画『るろうに剣心』撮影時に熊本の魅力に触れたことから、熊本の人や伝統文化を紹介する自著『るろうにほん 熊本へ』を出版。その利益全額を「熊本市ふるさと応援寄附金」に寄付しており、そうした熊本との深いつながりから今回のCMが実現したそう。

そのほか、「500年、城と生きる町へ。くまもと」プロジェクトでは、特設サイトが本日9月27日(金)にオープンしたほか、熊本の城下遺産を守るために戦い続ける人(=城下町ラストサムライ)を紹介するサイトも公開。「城下町ラストサムライ」スペシャルサイトでは、熊本城築城主・加藤清正が歌うオリジナルソングの動画も公開されている。

【佐藤 健 コメント】
映画『るろうに剣心』撮影時に、熊本の魅力に触れたことから、熊本の人や伝統文化を紹介する自著「るろうにほん熊本へ」を出版し、その利益全額を「熊本市ふるさと応援寄附金」に寄付。そうした熊本との深いつながりを経て、今回、ご協力による出演が実現しました。また、熊本城公開を記念して、熊本市内の書店で販売される「るろうにほん熊本へ」には、特典としてミニ冊子「るろうにほん熊本城へ」が付いてきます。

「500 年、城と生きる町へ。くまもと」スペシャルサイト
https://500nen.kumamoto-guide.jp/
「城下町ラストサムライ」スペシャルサイト
https://last-samurai.kumamoto-guide.jp/movie