実在する“天国に繋がる電話”をモチーフにした映画『風の電話』が来年1月24日公開決定!

実在する“天国に繋がる電話”をモチーフにした映画『風の電話』が来年1月24日公開決定!

『2/デュオ』(97)長編監督デビュー以来、『M/OTHER』(99)をはじめ、『ライオンは今夜死ぬ』(17)など、日本だけでなくフランスをはじめヨーロッパで圧倒的な評価を受けている諏訪敦彦監督の最新作『風の電話』の公開日が2020年1月24日(金)に決定。併せてティザービジュアルが解禁された。

2011年に、岩手県 大槌町在住のガーデンデザイナー・佐々木 格が自宅の庭に設置した“風の電話”。死別した従兄弟ともう一度話したいという思いから誕生したその電話は、“天国に繋がる電話”として人々に広まり、東日本大震災以降、3万人を超える人々が、この場所を訪れている。

本作はそんな“風の電話”をモチーフに制作され、東日本大震災で家族を失った主人公のハル(モトーラ世理奈)が、故郷の岩手県大槌町に行くために広島から旅をする物語だ。

今回解禁されたティザービジュアルは、煌びやかな夕日に包まれた真っ白な電話ボックスに、ゆっくりと向かうモトーラ世理奈演じるハル。「もう一度、話したい」というキャッチーコピーが添えられ、この“風の電話”を訪れた人の気持ちを代弁しているかのように、優しく語りかけ、静かな感動を期待させるビジュアルとなっている。

作品情報

『風の電話』
2020年1月24日(金)全国ロードショー

出演:モトーラ世理奈 西島秀俊 西田敏行(特別出演) 三浦友和
監督:諏訪敦彦
配給:ブロードメディア・スタジオ
©2020映画「風の電話」製作委員会

オフィシャルサイト
http://kazenodenwa.com/