ドラマ『ボイス 110緊急指令室』衝撃の最終回から“1カ月後の物語”が明らかに! オリジナルストーリーをHuluで独占配信

ドラマ『ボイス 110緊急指令室』衝撃の最終回から“1カ月後の物語”が明らかに!   オリジナルストーリーをHuluで独占配信

昨日9月21日(土)放送のドラマ『ボイス 110緊急指令室』がついに衝撃の最終回を迎えた。

最終回では樋口とひかりがついに、各々の愛する家族を殺したフード姿の殺人鬼「カチカチ野郎」こと本郷 雫(伊勢谷友介)を逮捕。その後、雫は意外な人物によって命を絶たれ、長い復讐劇はようやく幕を閉じました。そんな中、試用期間を終えた「ECU」は晴れて正式運用となり、樋口とひかりは強いまなざしで再び正義の道を突き進んでいくことに。その一方で、雫から激しい暴行を受けて瀕死の状態にあった「ECU」の刑事・石川 透(増田貴久)の安否は、最後まで不明なままで……!?

しかし、石川は幸いにも九死に一生を得ていた――! なんと最終回放送後から、オンライン動画配信サービスHulu(フールー)では真木よう子主演のHuluオリジナルストーリー『ボイス 110緊急指令室 CALL BACK』を独占配信中。増田貴久も出演する本作では、本編最終回から1カ月後の物語が描かれている。

真木よう子/橘 ひかり役 コメント
地上波ではできないHuluならではの作品になっていると思います。

本編の撮影が終わった後、すぐにHuluの撮影が始まりました。ですので私達役者のテンションは少しも下がらず出来ました。初めての体験もあり、私はドキドキしました。

増田貴久/石川 透役 コメント
ボイス10話駆け抜けました! ご覧いただきありがとうございました。
なんと! 最終回から1カ月後のストーリーがHuluで配信されます!

石川は無事なの?!

指令室のその後、石川のその後。

石川は何を思いどう生きていくのか、ぜひ見届けてください!

尾上貴洋プロデューサー
ボイスの世界がついにHuluにまで広がりました! 大変喜ばしいことです。

地上波放送の事件解決から、約1カ月後に起こった新たな事件を描きます。

真木さん演じるひかりと、刑事としてのモチベーションを失った増田さん演じる石川がどのようにして力を合わせていくのか? そして事件の裏に潜む真相とは?

韓国の原作にはない、全く新たなオリジナルストーリーですが皆さんに楽しんでいただけるタイムリミットサスペンスになっていると思います。

ぜひ楽しんでご覧ください!

【INTRODUCTION】
第5号地区殺人事件解決から一ヶ月――。橘 ひかり(真木よう子)と石川 透(増田貴久)が、新たな事件に立ち向かう!  本郷 雫(伊勢谷友介)の襲撃で意識不明の重体となった透。ひかりは透の身を案じ足繁く病院に通うが、透は兄貴(唐沢寿明)への裏切りや犯した罪に苦しみ、病室で暗い日々を過ごしていた。

そんなある日、緊急指令室に病院立てこもり事件の通報が入る。その現場は、なんと透が入院している病院だった。ひかりは透に捜査協力を要請するが、透は「俺には、そんな資格ないです」と踏み出せない。

しかし「資格なんて関係ない!」そう強く叫ぶひかりの声に背中を押され、事件解決に立ち上がる。だが、ただの病院立てこもりだと思われたその事件には、意外な裏があった…。

3つの事件が絡まり合い、事件は予想外の結末を迎える!

作品情報

Huluオリジナルストーリー『ボイス 110緊急指令室 CALL BACK』
Huluで独占配信中。(本編も全話配信中)

[出演者]
真木よう子 増田貴久 田村健太郎 安井順平
武田梨奈 橋本 淳 おかやまはじめ ほか

[原作]”Based on the series “Voice”, produced and distributed byStudio Dragon Corporation and CJ ENM Co.,Ltd”
[脚本]渡邉真子
[演出]久保田充
[チーフプロデューサー]池田健司
[プロデューサー]尾上貴洋、戸倉亮爾(日テレアックスオン)
[制作協力]日テレアックスオン
[製作著作]日本テレビ

Hulu
https://www.hulu.jp/