“愛した夫”は何者だったのか…? ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』DVDが来年1月22日に発売

“愛した夫”は何者だったのか…? ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』DVDが来年1月22日に発売

ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』のDVDが、2020年1月22日(水)に発売される。

本作は、同じ男性を愛した3人のシングルマザーが愛と欲望のために戦いながら、“愛した夫”が残した謎と嘘に巻き込まれていくファイティングミステリー。主演は小池栄子。12歳の娘を育てるキャリアウーマン・森下晴美を演じる。また、晴美と夫をシェアしていた2人のシングルマザーを演じるのは、りょうと岡本 玲。りょうはストイックにしてクールな大人の女性であり、15歳の息子を育てながらパーソナルトレーナーとして働く小椋加奈子、岡本は双子を育てる優しい“モテ系女子”の保育士・藤宮 茜をそれぞれ演じる。

DVDには、チェインストーリーやメイキング映像、マンゴー体操 完全版など特典映像を多数収録。そのほか、ポストカードセットも封入予定と豪華な内容となっている。

【STORY】
食品会社の取締役として働くキャリアウーマンの森下晴美(小池)は、バツイチで12歳の娘・沙紀(平澤宏々路)を育てている。6年前から、ある財閥の息子・天谷恭平(平山浩行)と事実婚状態で暮らすようになった。晴美と恭平は毎日顔を合わせるものの、ずっと一緒にいることはほとんどない。晴美は、そういう形式の結婚生活が自分たちに合っていると思っていた。
そんな中、晴美のもとに警察から、恭平が意識不明の重体で病院に運ばれたという連絡が入る。晴美が急いで病院へ向かうと、恭平はすでに危篤状態だった。
そこに、恭平の妻と名乗る小椋加奈子(りょう)が現れる。さらにもう1人、恭平の妻として藤宮 茜(岡本)が現れる。3人の妻が顔を合わせてパニックになる中、恭平は息を引き取る……。
恭平の妻は自分だけではなかった……!? 想像を絶する事態に呆然とする晴美、加奈子、茜。3人は、恭平の古い知人だという刑事の塚本美保(渡辺真起子)から「天谷恭平さんは何者かによって殺害されました」と告げられ、ショックを受ける晴美、加奈子、茜。3人は、自分こそが恭平の本当の妻だと言い争いになり……。

リリース情報

『わたし旦那をシェアしてた』DVD
2020年1月22日(水)発売
※レンタル同時スタート

DVD-BOX
価格:1万9,000円+税
仕様:本編約435分+特典映像/片面・1層/カラー/ステレオ/ドルビーデジタル/16:9ビスタサイズ/NTSC日本市場向 

特典映像
①チェインストーリー
②メイキング映像
③マンゴー体操 完全版
④オーディオコメンタリー など

封入特典
ポストカードセット など(内容については変更の可能性あり)

レンタルDVD Vol.1~5  
本編のみ収録(各巻2話収録)

出演:小池栄子 りょう 岡本 玲 赤楚衛二/黒木啓司(EXILE/EXILE THE SECOND) 渡辺真起子 平山浩行/夏木マリ
脚本:仁志光佑 ほか
演出:湯浅弘章 ほか
チーフプロデューサー:前西和成(読売テレビ)
プロデューサー:中間利彦(読売テレビ)熊谷理恵(大映テレビ)
監督:湯浅弘章 瀧 悠輔 林 雅貴
脚本:仁志光佑 三浦希紗 本田隆朗
制作協力:大映テレビ
制作著作:読売テレビ放送
発売元:読売テレビエンタープライズ
販売元:バップ
©ytv

オフィシャルサイト
https://www.ytv.co.jp/danshare/