薬師丸ひろ子、成海璃子、戸塚純貴ら出演決定! 佐藤勝利×髙橋海人共演映画『ブラック校則』第三弾追加キャスト発表

薬師丸ひろ子、成海璃子、戸塚純貴ら出演決定! 佐藤勝利×髙橋海人共演映画『ブラック校則』第三弾追加キャスト発表

11月1日(金)より全国公開される、映画『ブラック校則』の第三弾追加キャストが公開された。

本作は、同じような髪形、同じ制服、同じカバン、同じ靴など個性の欠片もない学生たちの中でも、一際空気のような存在である高校2年生の小野田創楽(佐藤勝利)と、同じクラスの親友で、教室の空気を読まず、いつも予測不能な行動で周囲を驚かせる月岡中弥(髙橋海人)が、生徒たちを必要以上に縛り付ける“ブラック校則”に立ち向かう姿を描く恋と友情の青春の物語。“ブラック校則”に縛られている生徒役ヒロインをモトーラ世理奈が演じ、脇を固める生徒達には、田中 樹(SixTONES/ジャニーズJr.)、箭内夢菜、堀田真由、葵 揚、水沢林太郎ら、いま旬の若手人気キャストが集結した。

この度解禁となったのは、生徒たちを“ブラック校則”で縛り付ける教師のほか、彼らを見守り味方となる大人たちなど、超強烈キャラを演じる豪華キャスト9名。真面目がゆえに生徒からもからかわれがちな国語教師の田母神を演じるのは成海璃子。創楽、中弥の担任で、普段は頼りないが”ブラック校則”を変えようと奔走する創楽たちの思いを汲み、生徒たちの仲間となる数学教師の森を演じるのは、ロックバンド・トリプルファイヤーのボーカル、吉田靖直。父親がいない月岡家の家計を支えながら、中弥の父親代わりでもあり、頼れる中弥の兄貴・月岡文弥を、数々のドラマや映画で二枚目から個性派キャラまで幅広くこなす若手俳優、戸塚純貴が演じる。

そのほか、英語教師の大多和役に、若手女優の中で急速に実力をつけている片山友希。体育教師で柔道部顧問・手代木役に、芸人のキャリアを捨て個性派俳優として活躍する星田英利。希央の母・町田マリ役に、唯一無二の存在感を放つ女優、坂井真紀。ラップが得意でノリの良い町工場の作業労働員・井上役に、バイプレイヤー・光石 研。学校を”ブラック校則”で縛りつける圧の強い校長・法月役に、ベテラン俳優のでんでん。そして、他のキャラクターと一線を画する謎の存在感放つ掃除婦役を、ベテラン女優・薬師丸ひろ子が務める。

なお、本作は劇場公開前に、日本テレビ深夜ドラマ「シンドラ」枠での放送(10月~)、Huluでのオリジナルストーリーが配信される予定だ。

【STORY】
クラスの最底辺を生きていた高校生・創楽(佐藤勝利)と親友の中弥(髙橋海人)。彼らが通う高校には理不尽に生徒を縛り付ける校則=“ブラック校則”がはびこっていた。ある朝、登校してきた1人の女子生徒に創楽は心を奪われる。彼女の名前は希央(モトーラ世理奈)。生まれ持った美しい栗色の髪を黒く染めるよう強要された希央は、反発して不登校となり、退学寸前に。
そして創楽と中弥は決意する。「ブラック校則をぶっ壊す!」。
1人では何もできなかった2人が、恋するあの子のため、そして500人の生徒の青春を取り戻すために、ブラック校則と大人たちに立ち向かう!恋と友情の行方は?果たしてブラック校則は?

作品情報

『ブラック校則』
11月1日(金)全国公開

出演:佐藤勝利(Sexy Zone)髙橋海人(King & Prince) モトーラ世理奈 田中 樹(SixTONES) 箭内夢菜 堀田真由 葵 揚 水沢林太郎 成海璃子 片山友希 吉田靖直 戸塚純貴 星田英利 坂井真紀/光石 研 でんでん/薬師丸ひろ子
脚本:此元和津也                   
監督:菅原伸太郎
プロデューサー:河野英裕 長松谷太郎 大倉寛子
企画製作:日本テレビ/ジェイ・ストーム
制作プロダクション:AXON    
配給:松竹
©2019日本テレビ/ジェイ・ストーム

オフィシャルサイトbla-kou.jp