映画『永遠の門 ゴッホの見た未来』主演ウィレム・デフォー&ジュリアン・シュナーベル監督が来日決定

映画『永遠の門 ゴッホの見た未来』主演ウィレム・デフォー&ジュリアン・シュナーベル監督が来日決定

11月8日(金)より全国公開される、映画『永遠の門 ゴッホの見た未来』のジュリアン・シュナーベル監督と、主人公フィンセント・ファン・ゴッホを演じたウィレム・デフォーの来日が決定した。

ウィレム・デフォーは2002年に『スパイダーマン』のプロモーションで来日した以来、17年ぶり5度目の来日。監督を務めたジュリアン・シュナーベル監督と共に、9月下旬に行われるジャパンプレミアにも参加予定だ。アカデミー賞主演男優賞ノミネートをもたらした2人が観客を前にどんなことを話すのか期待が高まる!

【STORY】
幼いころから精神に病を抱え、まともな人間関係が築けず、常に孤独だったフィンセント・ファン・ゴッホ。才能を認め合ったゴーギャンとの共同生活も、ゴッホの衝撃的な事件で幕を閉じることに。あまりに偉大な名画を残した天才は、その人生に何をみていたのか――。

作品情報

『永遠の門 ゴッホの見た未来』
11月8日(金)新宿ピカデリーほか 全国順次ロードショー

監督:ジュリアン・シュナーベル 
出演:ウィレム・デフォー、オスカー・アイザック 、マッツ・ミケルセン、マチュー・アマルリック
配給:ギャガ、松竹
© Walk Home Productions LLC 2018

映画『永遠の門 ゴッホの見た未来』オフィシャルサイト
https://gaga.ne.jp/gogh/