ドラマ『ランウェイ24』第7話のあらすじ&場面写真が到着! 徹也は徐々に桃子を意識し始め……。

ドラマ『ランウェイ24』第7話のあらすじ&場面写真が到着! 徹也は徐々に桃子を意識し始め……。

テレビ朝日にて8月31日(土)、朝日放送テレビにて9月1日(日)に放送される、ドラマ『ランウェイ24』の第7話のあらすじと場面写真が到着した。

第7話では、徹也(白石隼也)が機⻑に昇格。機⻑の証・憧れの4本線の制服に袖を通す徹也に、桃⼦(朝⽐奈 彩)は熱い視線を送る。それを桃⼦の恋⼼と勘ぐった⼀郎(ko-dai)とあかり(傳⾕英⾥⾹)が徹也に⽿打ち。最初は意に介さなかった徹也も、徐々に桃⼦を意識し始め……。そして徹也の機⻑初フライトで、副操縦⼠の桃⼦と徹也はコックピットで2⼈きりに。そんな中、店を継ぐことになった⼤介(犬飼貴丈)のために、姉の松美(渡辺 舞)はお⾒合いの場を設けるのであった。

【第7話あらすじ】
機⻑になる夢か、それとも海野⼤介(⽝飼貴丈)との結婚か……。井上桃⼦(朝⽐奈 彩)が悩みに悩んで下した決断は、すぐにPeachのCA・浅野あかり(傳⾕英⾥⾹)と⼭村⼀郎(ko-dai)の知るところとなる。
そんな中、⾹⽉徹也(⽩⽯隼也)がめでたく機⻑に昇格。Peach史上最年少機⻑の記録を塗り替えた徹也に、桃⼦は祝福とともに熱い視線を送る。その様⼦を⾒ていた⼀郎は、桃⼦は徹也に気があると勘違い。あかりと束になって、徹也に桃⼦の気持ちに応えるよう迫る!
最初はまったく意に介さない徹也だったが、桃⼦から指導を請われ⼀緒に過ごすうち、気持ちに変化が現れ始め……。そして迎える徹也の機⻑初フライト。かつての約束通りコーパイは桃⼦が務める。桃⼦を意識するあまりすべてがぎこちない徹也は、ついにコックピットという密室で桃⼦と2⼈きりに!
一方、⼤介は⽗・貴介(渡辺裕之)が病気で⼊院し、和菓⼦店を継ぐことになる。⼤介を⽀え、店を⼿伝うことができる結婚相⼿にと、姉の松美(渡辺 舞)が⻄村優⼦(清⽔綾乃)とのお⾒合いの場を設け……。

番組情報

ドラマL 『ランウェイ24』
テレビ朝⽇(関東)
8⽉31⽇(⼟)深夜3時25分〜3時55分(予定)
朝日放送テレビ
9月1日(日)23時42分放送
※放送時間変更の可能性あり
※ほか地域でも放送
※地上波放送後より、TVer・GYAO!にて配信

【CAST】
井上桃⼦:朝⽐奈 彩
海野⼤介:⽝飼貴丈
⼭村⼀郎:ko-dai(Sonar Pocket)
浅野あかり:傳⾕英⾥⾹
齋藤奈々⼦:蜂⾕晏海
常連のおばちゃん:⼤島蓉⼦
常連の若者:吉村卓也
⾼⽊ 健:後藤剛範
⼤貫隆⾏:⻑友郁真
新開浩平:⻑⾕川朝晴
淀川CEO:⼩倉久寛
⾹⽉徹也:⽩⽯隼也
ほか

【STAFF】
脚本:奥⼭雄太
チーフプロデューサー:近藤真広(ABCテレビ)
プロデューサー:⼤畑拓也(ABCテレビ)、清家優輝(ファインエンターテイメント)
監督:松本花奈
制作協⼒:ファインエンターテイメント
制作著作:ABCテレビ

オフィシャルサイト
https://www.asahi.co.jp/runway24/