いきものがかり“集牧”後初! 3年ぶりの野外音楽フェス出演が10月13日に決定

いきものがかり“集牧”後初! 3年ぶりの野外音楽フェス出演が10月13日に決定

新潟県長岡市にて10月12日(土)・13日(日)に開催される音楽フェス「長岡米百俵フェス ~花火と食と音楽と~2019」(通称・米フェス)に、いきものがかりの出演が決定した。

いきものがかりの出演は、13日(日)の公演となる。

2018年に初開催となった同フェスのスペシャルナビゲーターとして、いきものがかりメンバーの山下穂尊がテーマソング「輝き」の作詞・作曲を担当、キャスティングに携わっていたが、今年、いよいよ、いきものがかりとして、ステージに上がることが決定した。

いきものがかりの音楽フェスへの出演は、2016年に出演した「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」以来、3年ぶり。昨年の“集牧”(=活動再開)後としては初めてとなる。ファンならずとも注目のライブとなること必至だ。

米フェス開催2年目で実現したいきものがかりの出演。彼らが、当日どんな曲を演奏するのか、注目が集まる。

会場のある新潟県長岡は、高速道路、新幹線を利用すれば、関東からのアクセスも良く、日帰りも可能。会場内には、旬の食材を使った地元の食事を提供するフードエリアや、広大なキッズエリア、キャンプエリアが併設されており、音楽フェスとしての楽しみだけでなく、秋のおでかけスポットとしてもおすすめだ。

そして夜には、頭上に降り注ぐかのような、大迫力の長岡花火も必見のイベントとなっている。

イベント情報

長岡 米百俵フェス ~花火と食と音楽と~ 2019
10月12日(土)新潟・東山ファミリーランド
10月13日(日)新潟・東山ファミリーランド
※いきものがかりの出演は10月13日(日)のみ。

リリース情報

2019.04.12 ON SALE
DIGITAL SINGLE「アイデンティティ」


長岡 米百俵フェス ~花火と食と音楽と~2019 オフィシャルサイト
https://www.comefes.net/

いきものがかり オフィシャルサイト
https://ikimonogakari.com/


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC