“悪魔的”パワーワード超連発! 映画『カイジ』主演藤原竜也の圧倒的熱演、“カイジ節”全開の特報映像解禁

“悪魔的”パワーワード超連発! 映画『カイジ』主演藤原竜也の圧倒的熱演、“カイジ節”全開の特報映像解禁

2020年1月10日(金)より全国東宝系にて公開される、映画『カイジ ファイナルゲーム』の特報映像が解禁となった。

1996年より『ヤングマガジン』(講談社)にて連載が開始され、シリーズ累計発行部数2100万部を超える大ヒットコミック『カイジ』。そんな大ヒットを記録した超人気シリーズが、今最も旬な実力派俳優陣を加え、原作者・福本伸行自らが脚本に携わった、オリジナルストーリー&シリーズ最終章として9年ぶりにスクリーンに帰ってくる。監督は過去2作でもメガホンを取った佐藤東弥が続投、そして本作の主演は、これまでの「カイジ」シリーズ全作品で主演を担当し、映画・ドラマ・舞台と幅広く活躍する演技派俳優・藤原竜也が務める。

今回解禁されたのは、藤原演じる主人公・カイジが、まさに”カイジ節”全開の「クセが強すぎる」パワーワードを連発し、日本中がまたしても“ざわ…ざわ…”すること間違いなしの特報映像。

藤原はいつも借金まみれのダメ人間・カイジを演じることについて、「『カイジ』では一般的なレベルの温度の芝居では通用しない。脳みそが疲れるくらい大変でしたが、ここまでやっていいのかってぐらいてんこ盛りですので期待して下さい」と語っている。まさにその言葉通り、映像内では「クソッ! クソッ!」、「クズの人生ただ繰り返して死んでいくだけだ!」、「この勝負、圧倒的不利」と、藤原がカイジを圧倒的熱演。最後には“キンキンに冷えたビール”を一口飲み、「悪魔的だー!」と叫ぶなど、名ゼリフの数々が確認できる。

ファン待望の9年ぶりの新作であり、最終章である本作『カイジファイナルゲーム』。映画化決定と共に主演の藤原をはじめ、新キャストとして福士蒼汰、関水 渚、新田真剣佑、そして吉田鋼太郎の出演が解禁されると、SNS上では「カイジの映画新作、しかもオリジナルストーリー出るとか観るしかねえ」、「9年の歳月を経てっ・・・!!! カイジ続編公開っっ・・・!!!なんという僥倖っ・・・!!! 感謝っっ・・・!!!! 圧倒的感謝っっ・・・!!!」など、大きな反響が。藤原のカイジにまた会える喜び、そして原作者・福本自らの脚本によるオリジナルストーリーであることへの期待感など様々な声が寄せられ、話題を呼んでいる。

作品情報

『カイジ ファイナルゲーム』
2020年1月10日(金)全国東宝系にて公開

原作:「カイジ」(福本伸行/講談社ヤンマガKC刊) 
出演:藤原竜也 福士蒼汰 関水  渚 新田真剣佑 吉田鋼太郎 ほか
監督 :佐藤東弥
脚本 :福本伸行 徳永友一
配給 :東宝 
©福本伸行 講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム」製作委員会

オフィシャルサイト
kaiji-final-game.jp