受賞作品は声優・中村悠一が朗読し、音声付き電子書籍化!「モノコン2019」に“朗読脚本賞”が追加

受賞作品は声優・中村悠一が朗読し、音声付き電子書籍化!「モノコン2019」に“朗読脚本賞”が追加

毎日運営より出される「お題」へ自由に「物語」を投稿でき、それに対して挿絵やコメントをつけるなど様々なリアクションをして遊べるストーリーエンタテインメントプラットフォーム“monogatary.com”のコンテスト「モノコン2019」(現在募集中)に「朗読脚本賞」が追加されることが発表された。

「モノコン2019」は、作品のカタチが明示されたコンテストになっており、期間中に投稿された物語の中から優秀作品がショートムービーやコミック、オーディオブック、MVなど、さまざまな形で作品化される。monogatary.comのYouTube番組でもおなじみの声優・徳井青空をはじめ、声優アイドルグループ・22/7、金井政人(BIGMAMA)、マンガ家の原田ちあきなど、アーティストとのコラボレーションも必見だ。

そして、新たに募集が開始された「朗読脚本賞」では、「10分で人生逆転」というお題をもとに、朗読脚本を募集。受賞作は人気声優の中村悠一が朗読し、音声朗読付きの電子書籍として発売される。本賞の概要は以下となる。
■朗読脚本賞
対象お題:「10分で人生逆転」
声だけでその世界を表現する「朗読脚本」を募集。優秀作品は、中村が朗読し、音声朗読付きで電子書籍化。多種多様な役を見事に演じ分ける中村に「ぜひ演じてほしい!」という魅力的なキャラクターを描いた作品であれば、ジャンルや登場人物の数も問わない。「10分間」という限られた時間をいかにドラマチックに演出するか、意欲作を待っている。文字数制限は設けないが、朗読の特性を最大限生かせる短編~中編の作品を期待する。作品の形式は問わず、なお受賞作品は複数となる場合あり。

monogatary.com主催「モノコン2019」

「90日後に、原作者。」
モノコン2019では、11個の「賞」それぞれにひとつずつ「お題」を設け、その「お題」に投稿された「物語」の中から優秀な作品を、各「賞」それぞれの形式で作品化する(金井政人賞は、「物語」に対して「挿絵」を投稿することで参加できる)。

特設サイト:https://monocon2019.com/

■各「賞」について(下記、特設サイトより)

・オムニバスホラードラマ賞
対象お題:冥界喫茶「ジュバック」
オムニバス形式のホラードラマの原作を募集。映像化を手掛けるのは、中毒性のある演出がシビれる、新進気鋭の映画監督・大野大輔(『アストラル・アブノーマル鈴木さん』)。大野を唸らせる、各話読み切りのヤバみホラー作品の投稿を待っている。なお、大賞作品は複数となる場合あり。

・マンガボックス賞
対象お題:世界一残酷な校則
あなたのアイディアが学園マンガになるかも!? お題から発想されるストーリーを自由に書いてほしい。ジャンルの枠に囚われない斬新なアイディアを期待する。受賞作品は、ディー・エヌ・エー運営の「マンガボックス」編集部にてマンガ化を積極検討する。文字数不問、足りない部分があれば漫画家と編集者で補う。エッジの効いた「校則」のアイディアを待っている。

・徳井青空賞
対象お題:決戦前夜の眠れないJK
声優・徳井青空が初めて監督を手がける実写ショートムービーの原作を募集。何かの”決戦”を翌日に控えた女子高生の眠れない夜を自由に書いてほしい。

・ソニーミュージック賞
対象お題:夏の夜、君と僕の焦燥。
この賞のために結成したクリエイターチームで、物語を楽曲&MV化する。物語・音楽・映像をフル活用し、作品の世界観を広げていくような商品展開も構想中。お題から発想を自由に広げて、聴く人の心をグッと掴む楽曲の元となる世界を描いてほしい。 ※物語を軸にプロが作詞するため、作品は小説形式で問題ない。

・原田ちあき賞
対象お題:復讐する女
一度見たら忘れないイラストで絶大な支持をうける気鋭のイラストレーター・漫画家の原田ちあきが投稿作品をコミカライズする。実話やショートショートも大歓迎。
「つらい思い出を吐き出して、明日も可愛いあなたでいてください」

・声優アイドルグループ“22/7”賞
対象お題:「内緒だよ…」で始まる物語
優秀作品を22/7のメンバーが朗読し、その音声を入れたオーディオブック(電子書籍)を制作。作品に登場する人物の数によって、参加人数も変化。お題の『「内緒だよ…」で始まる物語』では、ミステリーやホラー、学園などさまざまなジャンルでの物語を期待する。妄想を膨らませて、演じてほしい個性的なキャラと奇抜な物語を待っている。

・必ず二度見返したくなる賞
対象お題:密室で繰り広げられる人間ドラマ
概要:密室を舞台に繰り広げられる“必ず”二度見返したくなるような物語を募集する。優秀作品は演技派役者たちによってショートドラマ化。セリフの掛け合いやどんでん返しなど、ユーモアあふれる作品の投稿を待っている。

・大人のBLマガジン コミックマズル賞
対象お題:転校初日、学園一の○○にコクられた。
電子書店Reader Storeで掲載中の大人のBLマガジン「コミックマズル」編集部とのコラボ賞では、ボーイズ・ラブ(BL)ジャンルの原作小説を募集する。あなたの投稿作品を実力派作家がコミカライズ。〇〇に入るのは優等生、ヤンキー、オタク、クズ男、モテ男……など。個性豊かなカップリングの萌えストーリーを待っている。

・金井政人賞
金井政人(BIGMAMA)が書いた物語をもとに描いたイラストまたはデザインを募集。大賞に選ばれた作品はグッズ化される。想像力が刺激されるような魅力的なイラストまたはデザインの投稿を待っている。

・読者賞
物語や挿絵を書くだけではなく読むだけで挑戦できる賞もある。上記のお題に投稿された物語を読んだり、物語に投稿された挿絵を見て、コメントや評価をしたり、SNSでシェアするだけ。期間中、積極的なアクションをしたユーザーの中からmonogataryスタッフが選出した方で、総額50万円を山分けすることになっている。

■朗読脚本賞
対象お題:「10分で人生逆転」
声だけでその世界を表現する「朗読脚本」を募集。優秀作品は、中村が朗読し、音声朗読付きで電子書籍化。多種多様な役を見事に演じ分ける中村に「ぜひ演じてほしい!」という魅力的なキャラクターを描いた作品であれば、ジャンルやまた登場人物の数も問わない。「10分間」という限られた時間をいかにドラマチックに演出するか、意欲作を待っている。文字数制限は設けないが、朗読の特性を最大限生かせる短編~中編の作品を期待する。作品の形式は問わず、なお、受賞作品は複数となる場合あり。

■スケジュール
応募可能期間:7月8日(月)~9月9日(月)
最終結果発表(予定):10月1日(火)

■応募方法と作品の内容について
・プロ・アマチュア問わず、monogatary.comに会員登録している全ての方が応募可能。
・各賞ごとの「お題」に対して「物語」を投稿することで、応募とみなす。
・「金井政人賞」については、設定されている「物語」に「挿絵」としてイラスト・ビジュアルイメージを投稿することで応募とみなす。
・「物語」「挿絵」はオリジナル作品に限る。
・「物語」は応募時に完結している必要はないが、「優秀作品」(下述)以降の審査時には完結している作品を優先して審査する。
・「物語」は、「お題」に沿って日本語で書かれたものであればジャンルやフォーマットの制限はない。
・サイトの仕様上ひとつの物語の文字数上限は15万文字だが、それを越えて二つの物語にまたがる場合、物語の説明文等にその旨を明記すること。
・一人で複数作品の応募も可能。
・他のコンテストや文学賞に応募した作品、現在審査中の作品についても、それらの規約に反しない限りモノコン2019への応募は可能。
・monogatary.comの仕様上、作品の削除・非公開は運営への連絡の後対応という形になるため、即時の対応が難しい場合もある。

選考フロー、注意事項など、詳細はこちら
https://monocon2019.com/

monogatary.com

オフィシャルサイトhttps://monogatary.com
オフィシャルTwitter@monogatary_com
オフィシャルYoutubeチャンネルhttps://www.youtube.com/c/monogatarycom
サービス利用料:無料