パーツを集めて全高60cmの「初代ゴジラ」が作れる週刊『ゴジラをつくる』8月27日発売決定

パーツを集めて全高60cmの「初代ゴジラ」が作れる週刊『ゴジラをつくる』8月27日発売決定

デアゴスティーニ・ジャパンより、1954年の映画封切から65年間愛されている「初代ゴジラ」を、全高60cmの大迫力スケールで組み立てられるパーツ付きクラフトマガジン週刊『ゴジラをつくる』が発売決定。8月27日(火)より、全国書店(一部地域を除く)および特設サイトにて発売される。

週刊『ゴジラをつくる』では、全号集め付属のパーツを組み立てると、リモコン操作で歩き、吠え、背ビレが発光するなど、これまでにないハイクオリティなゴジラが完成。外皮原型の制作・造形の監修は、日本を代表する怪獣造形作家にしてゴジラ造形の第一人者である、酒井ゆうじが担当し、内部構造はRC模型のトップメーカー・京商とのコラボレーションとなっている。

また、毎号付いてくるマガジンは、「ゴジラクロニクル」「ゴジラ大研究」「西川伸司のゴジラ大解剖」「ゴジラとその時代」「ゴジラ・トリビア」「ゴジラ・ギャラリー」「組み立ててガイド」の7つのテーマから構成。数多くあるゴジラ作品の紹介、製作舞台裏など「ゴジラ」をとことん深堀し、紹介している。

そして、創刊号には初代ゴジラのスーツ制作に携わった開米栄三(かいまい えいぞう)と、酒井ゆうじの特別対談が収録されたスペシャルDVD付き。ゴジラの動きやギミックの紹介映像も収録されている。

そのほか、創刊号~第15号のご購読で、映画撮影が再現できる「銀座の街並みホリゾント(背景幕)」をプレゼント。完成したゴジラとセットで撮影すれば、思い出のワンシーンが再現可能だ。

なお、完成版の初代ゴジラ・リモートコントロールモデルは、7月28日(日)開催の「ワンダーフェスティバル 2019」(幕張メッセ)、8月24日(土)・25日(日)開催の「C3AFA TOKYO 2019」(幕張メッセ)で発お披露目となる。

特製バインダー(近日発売予定)
※デザインは変更となる場合あり。

書籍情報

週刊『ゴジラをつくる』
8月27日(火)創刊号発売
※一部地域により異なる。

価格:創刊号特別
価格:490円(税込)
第2号以降通常価格:1,843円+税
刊行周期:週刊
刊行号数:全80号
仕様:A4変形/12ページ(表周り含む)

週刊『ゴジラをつくる』特設サイト
https://deagostini.jp/r/got/