「夜ひとり泣いている女の子の救いとなりますように」KIRINJI、女優・唐田えりかが失恋した女の子を演じる新曲MV解禁

「夜ひとり泣いている女の子の救いとなりますように」KIRINJI、女優・唐田えりかが失恋した女の子を演じる新曲MV解禁

6月5日に発売されたKIRINJIの2019年第1弾となるニューシングル「killer tune kills me feat. YonYon」。シングル史上初めて弓木英梨乃がメインボーカルを担当、ソウル生まれ・東京育ちのDJ/シンガーソングライターのYonYonをボーカル&ラップでフィーチャーし話題となっているナンバーだ。

そしてこのたび、同曲のミュージックビデオが公開された。

監督は、Maltine Records、MOOSIC LABなどの映像ディレクションを務める鈴木健太。弓木英梨乃、YonYonに加えて、映画『寝ても覚めても』のヒロイン役の演技が国内外で高い評価を集めた女優/ファッションモデルの唐田えりかが出演し、3人の女性それぞれの映像が織りなす、歌詞の世界観どおりの切なくも詩的な内容となっている。中でもメインパートを演じた唐田えりかの室内でのダンスや、静かに涙を流すシーンは大きな話題となりそうだ。

なお、KIRINJIは新作の制作準備期間に突入しているとのこと。サウンドメイキングも絶賛を集める「killer tune kills me」に続く新曲に今から期待が高まる。

唐田えりか コメント
私は失恋したばかりの女の子を演じさせていただきました。 MV内では歌って、泣いて、踊っています。 すべてを消し忘れ去ろうとしても、身体に深く刻まれたものはそう簡単に癒えない。 でも大丈夫、きっと大丈夫。 いつか全部大丈夫になるよ。 こんなに辛い思いをしても、きっとまた素敵な誰かに恋をする、恋ができる。恋を恋で忘れられる。 と、撮影中にこの曲から私は感じ取り、演じました。 だから今はこの曲に癒され包まれてほしい。 夜ひとり泣いている女の子の救いとなりますように。 貴方のkiller tuneになりますように。

 

 

リリース情報

2019.06.05 ON SALE
SINGLE「killer tune kills me feat. YonYon」


https://mora.jp/package/43000006/00602577822285/

KIRINJI オフィシャルサイト
https://natural-llc.com/kirinji/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC