朝比奈 彩、連続ドラマ初主演『ランウェイ24』第1話のあらすじ&場面写真が到着

朝比奈 彩、連続ドラマ初主演『ランウェイ24』第1話のあらすじ&場面写真が到着

格安航空会社(LCC)で働く人々の仕事や恋愛模様を描いた、ドラマ『ランウェイ24』が7月6日(土)よりスタート。この度、第1話のあらすじが解禁された。

パイロットだった亡き⽗に憧れ、念願の航空業界に就職した副操縦⼠の井上桃⼦を演じるのは、本作が連続ドラマ初主演となる朝⽐奈 彩。朝比奈演じる桃⼦の彼氏役として犬飼貴丈、さらに桃子と同じ会社に中途入社してきた副操縦士役として白石隼也が出演。ドラマの進行とともにその関係性にさまざまな変化が…。ヒロインを取り巻く恋模様にも注目だ。

第1話では、桃⼦がフライト予定の便で、早速、乗客とのトラブルが発⽣! しかもトラブルを起こしたのは現役のブロレスラー! はたして桃⼦は無事にフライトすることができるのか? 放送当日を楽しみに待とう!

【第1話あらすじ】
パイロットだった亡き⽗に憧れ、念願の航空業界に就職した副操縦⼠の井上桃⼦(朝⽐奈 彩)。在りし⽇の⽗を知る上司の機⻑・新開浩平(⻑⾕川朝晴)の指導のもと、夢のキャプテンになるためにLCC・Peachで⽇々、研鑽を積んでいる。
学⽣時代から交際している桃⼦の彼⽒・海野⼤介(⽝飼貴丈)も、桃⼦の夢を応援。⽼舗和菓⼦店の跡継ぎで、⼀流の和菓⼦職⼈を⽬指し修業中の⼤介とは、夢を⽬標にお互いを⽀え合う仲だ。
ある⽇、桃⼦がフライト予定の便で乗客とのトラブルが発⽣。LCCのシステムを知らない客が、機内持ち込み荷物の制限について⽂句を⾔ってきたのだ。悪いことに相⼿は現役のプロレスラー。「責任者を呼べ!」という要求に応じ、桃⼦は対応を試みるが…
トラブルはほかの乗客も巻き込み、⼀触即発の状態に発展!? その⼀部始終を、離れたところから⾒ている⼀⼈の男性、⾹⽉徹也(⽩⽯隼也)。対応に追われる桃⼦は、その存在にまだ気づいていない…

番組情報

ドラマL 『ランウェイ24』
テレビ朝⽇(関東)
7⽉6⽇(⼟)深夜2時50分〜3時20分
※ほか地域でも放送
※地上波放送後より、TVer・GYAO︕にて配信

【出演】
井上桃⼦:朝⽐奈 彩
海野⼤介:⽝飼貴丈
⼭村⼀郎:ko-dai(Sonar Pocket)
浅野あかり:傳⾕英⾥⾹
齋藤奈々⼦:蜂⾕晏海
常連のおばちゃん:⼤島蓉⼦
常連の若者:吉村卓也
⾼⽊ 健:後藤剛範
⼤貫隆⾏:⻑友郁真
新開浩平:⻑⾕川朝晴
淀川CEO:⼩倉久寛
⾹⽉徹也:⽩⽯隼也
ほか

脚本:奥⼭雄太
チーフプロデューサー:近藤真広(ABCテレビ)
プロデューサー:⼤畑拓也(ABCテレビ)、清家優輝(ファインエンターテイメント)
監督:松本花奈
制作協⼒;ファインエンターテイメント
制作著作:ABCテレビ

オフィシャルサイト
https://www.asahi.co.jp/runway24/