ブリー・ラーソン&ジュード・ロウの本格アクションに注目! 映画『キャプテン・マーベル』本編冒頭から8分を超えるプレビュー映像が解禁

ブリー・ラーソン&ジュード・ロウの本格アクションに注目! 映画『キャプテン・マーベル』本編冒頭から8分を超えるプレビュー映像が解禁

7月3日(水)に発売される映画『キャプテン・マーベル』MovieNEX。一足早く、本日6月5日(水)より先行デジタル配信開始したことを記念して、本編冒頭から8分を超えるプレビュー映像が解禁された。

映像のハイライトは、ブリー・ラーソン演じるヴァースとジュード・ロウ演じる上官ヨン・ロッグが組手をするバトルシーン。監督を務めたアンナ・ボーデンとライアン・フレックは、このシーンの撮影について、ブリー・ラーソンとジュード・ロウの2人が何日もかけて訓練し、アクションはほぼ自分達でやっていたとMovieNEXの音声解説で明かしている。さらに、ファイト・コーディネーター曰く、「ジュード・ロウが初日にブリー・ラーソンのアクションを見て『負けてられない』と思い、2人に本当のライバル意識が芽生えていた」という。

また、マーベル・スタジオ作品ではおなじみのオープニングで登場するマーベルロゴが、本作だけの特別仕様になっているところも見逃せない。昨年に惜しまれながらこの世を去ったアメコミ界のレジェンド、スタン・リーの追悼を意図した仕様になっており、ロゴのあとには「THANK YOU STAN」の文字が。監督達は、本作の編集中に彼が亡くなったことを明かしており、悲しみに打ちひしがれているところにマーベル社からこのロゴが届き感動したと話している。もちろん本作にもカメオ出演を果たしているスタン・リーの姿も探してみてほしい。

【STORY】
舞台は1995年。アベンジャーズが結成される以前の物語――。
瀕死の重傷を負ってすべての記憶を失い、その代償に“規格外の強大な力”を得たキャプテン・マーベル。彼女は記憶喪失ゆえにいつもどこか居場所がない感覚に寂しさを感じ、身に覚えのない“記憶”のフラッシュバックに悩まされていた。そして、その記憶に隠された秘密を狙うのは、自在に姿を変える正体不明の敵…。ロサンゼルスのビデオショップに不時着したキャプテン・マーベルは、やがて最強ヒーローチーム“アベンジャーズ”を結成することとなる若き日のニック・フューリーと共に自らの過去に潜む謎を追い求め、真実に立ち向かっていく。彼女の記憶に隠された秘密とは? 彼女は一体、何者なのか?真実が明らかになるとき、すべてが覆る…!

リリース情報

『キャプテン・マーベル』MovieNEX
7月3日(水)発売
※6月5日(水)先行デジタル配信開始

価格:
・『キャプテン・マーベル MovieNEX』4,200円+税

リバーシブルジャケット

・『キャプテン・マーベル 4K UHD MovieNEX』8,000円+税

・『キャプテン・マーベル 4K UHD MovieNEXプレミアムBOX(数量限定)』10,000円+税

© 2019 MARVEL

オフィシャルサイト
https:/marvel.disney.co.jp/movie/captain-marvel.html