試される“キントリ”の限界! 天海祐希主演ドラマ『緊急取調室』第8話場面写真&あらすじ解禁

試される“キントリ”の限界! 天海祐希主演ドラマ『緊急取調室』第8話場面写真&あらすじ解禁

6月6日(木)に放送される、天海祐希主演の木曜ドラマ『緊急取調室』(テレビ朝日系)の第8話の場面写真とあらすじが公開された。

本作は、「取調室」という名の“密室の戦場”で行われる“銃も武器も持たない生身の人間同士の死闘”を描いた人気ドラマ『緊急取調室』の第3シーズン。田中哲司、速水もこみち、鈴木浩介、大倉孝二、でんでん、小日向文世ら、おなじみのメンバーと、新メンバーとして加入した塚地武雅が人間力を武器に、毎話、強硬な被疑者たちを“マル裸”にする。

第8話には橋本じゅん、三宅弘城、⼊江甚儀がゲスト出演する。

【第8話あらすじ】
あろうことか平⽇の昼休みに、ネット広告会社の社⻑・宇佐美友⾹(霧島れいか)が社⻑室で殺された! しかも、凶器だと思われるパソコンとIDカードは、いずれも現場から消えていた…。真壁有希⼦(天海祐希)ら「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」は取り調べ専任チームであるにもかかわらず、なぜか初動捜査への応援を要請され、事件現場へと急⾏。さっそく、第⼀発⾒者である⼈事部の梅⽥信吾(三宅弘城)に事情を聴く。だが、事件解決につながるような情報は得られず…。その⽮先、友⾹が事件前⽇に叱責した社員がいるとの情報が舞い込んだ! その社員とは営業部の橋下拓海(⼊江甚儀)。彼は⼈気アイドルを起⽤したCMの営業担当だったが、なぜか撮影スケジュールが外部に漏れ、スタジオにファンが殺到。しかも、友⾹に情報管理の⽢さをたしなめられるや、何の罪もない後輩のせいにしてしまったため、担当を外されたのだという。だが、橋下は事件当⽇の昼休みはアーカイブ室でずっと、アーカイブ室⻑の⽊崎勝則(橋本じゅん)と2⼈きりだったと証⾔し…。そんな中、社⻑室から消えたパソコンの⾏⽅が明らかになる。なんと梅⽥が事件直後に持ち出し、駅のロッカーに隠していたのだ! さらに、アーカイブ室のゴミ箱には3⼈分の弁当の空き箱が捨ててあったことも判明する。これらの事実を踏まえ、有希⼦らは⽊崎、梅⽥、橋下の3⼈が共謀したのではないかと推測。だが、世代も部署も違う3⼈をつなぐ線も、殺害動機もまるで⾒えてこず…!?

番組情報

木曜ドラマ『緊急取調室』
テレビ朝日系 毎週木曜21:00〜21:54

【STAFF】
シリーズ原案:井上由美⼦
脚本:福島治⼦
⾳楽:林 ゆうき
主題歌:家⼊レオ「Prime Numbers」(ビクターエンタテインメント/COLOURFUL RECORDS)
ゼネラルプロデューサ: 三輪祐⾒⼦(テレビ朝⽇)
プロデューサー:都築 歩(テレビ朝⽇) 松野千鶴⼦(アズバーズ)
演出:⼭本⼤輔(アズバーズ)
制作協⼒:アズバーズ
制作著作:テレビ朝⽇

【CAST】
真壁有希⼦:天海祐希
梶⼭勝利:⽥中哲司
渡辺鉄次:速⽔もこみち
監物⼤⼆郎:鈴⽊浩介
磐城和久:⼤倉孝⼆
⽟垣松夫:塚地武雅
菱本 進:でんでん
⼩⽯川春夫:⼩⽇向⽂世
ほか

【第8話ゲスト】
⽊崎勝則:橋本じゅん
梅⽥信吾:三宅弘城
橋下拓海:⼊江甚儀
ほか

オフィシャルサイト
https://www.tv-asahi.co.jp/kintori/