推せないわけない! キスマイがハグダンスが早くも話題。ニューアルバム『FREE HUGS!』収録「HUG & WALK」MV公開

推せないわけない! キスマイがハグダンスが早くも話題。ニューアルバム『FREE HUGS!』収録「HUG & WALK」MV公開

4月24日(水)リリースとなるKis-My-Ft2ニューアルバム『FREE HUGS!』(読み:フリーハグズ)<初回盤A>に収録される「HUG & WALK」のミュージックビデオが公開された。

海外などでも見られる、街中で「FREE HUGS」と書かれたボードを掲げ、見知らぬ人とハグをする光景。そこにはそれぞれに目的意識があるが、今作でキスマイが掲げた「FREE HUGS!」のテーマは、“SHARING LOVE, BEYOND THE BORDERLINE, WITH OUR MUSIC!”(=僕らの音楽を通して愛を共有し、ジャンル・ボーダーラインを超えて繋がろう!)。

まさに「音楽でハグする」ことを打ち出した意欲作となっているが、「HUG & WALK」のミュージックビデオもまた、キスマイならではの“ヤンチャ&オシャレ”な世界観で「FREE HUGS!」を表現した映像作品に仕上がっている。

世界中の人がハグをすることで繋がって讃えあう、ピースでハートフルなアクションを実現するため、ミュージックビデオはキスマイとしては初となる海外での撮影を実施。場所は、アジアと西洋がミックスされ、かつ近未来感も兼ね備えたシンガポール。多国籍なシチュエーションが点在する町並みで撮影することで、世界各国を「HUG & WALK」するキスマイを映し出している。

撮影は、現地のダンサー&エキストラ100人超えという壮大なロケを敢行。日本を越え世界へと飛び出したキスマイは、各地を歩きながら「FREE HUGS!」のアクションを行う。最初は上手くいかないものの徐々に距離感を縮めていき、最後は国境を超えて集まった仲間たちが、大空の下で音楽と共に「ハグダンス」を踊り、繋がっていく――。そんな「ハグ」を連想させる振り付けを取り入れたパフォーマンスにも注目だ。

まさに、「音楽を通してハグをすることで、ジャンル、ボーダーラインを超えて愛を共有し、次のステージへと向かって共に歩き出そう」、そんなメッセージが込められた作品となっている。

ミュージックビデオがオフィシャルサイトで解禁されると同時に、SNS上では、

「ハグダンス、めっちゃカッコ良い! ヤンチャ&オシャレ!」 「カッコ良さに大人のポップさみたいなのがあって、ずっと観ていられる」 「マジチャラかっこいい! ハグダンスがめちゃくちゃ好み」 「爆イケ! 鬼ヤバ! エアHUG妄想止まらない…」 「ハグダンスほんといいね! 楽曲も最高! ノリが良くてライブでのパフォーマンスも楽しみ。早くハグされたい(笑)」 「MVも曲もアイドルって感じがしない。 めちゃめちゃかっこいいアーティストだよもう。キスマイのあらたな一面が見れそうで発売日が待ち遠しい!」 「もう最高だ、2億点くらい。最初の看板持ってるときかわいいし、歩いてくるとこはオシャレ、芝生の上のダンスは爽やか。キスマイの良いところ、好きなところがギュギュッとされているMV。推せないわけない!」

など早くも盛り上がりをみせている。

また今回は、メンバーそれぞれがアーティストと「音楽でハグ」をした楽曲がアルバムに収録。個性豊かなアーティストとの「ハグ」曲の試聴も解禁され、プレイリストムービーが公開された。

「ルラルララ」Hug with  大森元貴(Mrs. GREEN APPLE) 「DON’T WANNA DIE(北山宏光)」Hug with  I Don’t Like Mondays. 「I miss your smile(千賀健永)」Hug with  川畑 要(CHEMISTRY) 「僕だけのプリンセス(宮田俊哉)」Hug with  林原めぐみ 「キャッチボールをしよう(横尾渉)」Hug with  ビリケン 「Love=X2U(藤ヶ谷太輔)」Hug with  大沢伸一 「Love Story(玉森裕太)」Hug with  平井 大 「はぐすた(二階堂高嗣)」Hug with  Diggy-MO’

メンバーとアーティストの「ハグ=コラボレーション」によって起こった化学反応から生まれた「音楽」に触れてみよう。

Kis-My-Ft2 メンバーコメント
北山宏光 つねに新しいことをやろうということで、今回もスケールの大きな撮影になりました。唯一無二なキスマイを目指して、いろんな人と音楽を通じてハグをして繋がっていければいいなと思います。

横尾 渉 撮影では海外のたくさんの方に協力していただき、アルバムのテーマに合ったMUSIC VIDEOになったと思います。音楽を楽しみながらキスマイを楽しんでもらえたらうれしいです。

玉森裕太 今までにないヤンチャ感を出した作品になっていますし、楽曲に込められたメッセージをみんなで広めて、世界でいろんなことが輪になって楽しめればいいなと思います。


リリース情報

2019.02.06 ON SALE SINGLE「君を大好きだ」

2019.04.24 ON SALE ALBUM『FREE HUGS!』


Kis-My-Ft2 オフィシャルサイト
 http://avex.jp/kismyft2/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC