「夏目友人帳展」オープニングセレモニーに神谷浩史&井上和彦が登壇! 作品の名シーンが追体験できるコーナーも

「夏目友人帳展」オープニングセレモニーに神谷浩史&井上和彦が登壇! 作品の名シーンが追体験できるコーナーも

3月27日より、アニメ『夏目友人帳』の展覧会「アニメ 夏目友人帳展」が銀座松屋にて開催。TVシリーズ・劇場版の制作資料や、主人公・夏目貴志の部屋を再現したコーナー、作中のあやかしに名前を返すシーンが体験できるコーナーが用意されていた。

また、展覧会初日に開催されたオープニングセレモニーには、夏目貴志役の神谷浩史、ニャンコ先生役の井上和彦が登壇。スタートを祝うテープカットが行われたほか、展覧会の見どころやアニメの振り返りについてのトークが展開した。

オープニングセレモニー

「アニメ 夏目友人帳展」のオープニングセレモニーは神谷、井上によるテープカットからスタート。神谷は展覧会が開催できたことへの感謝を述べ、井上はファンにとってたまらない企画になっていると期待を煽る。

アニメ化から10年経つ本作について、神谷は第1期の感覚をずっと持っているわけではなく、その都度一番良いものを提供できるように、アプローチを変化させているといった演技プランを披露。また、作品を通して神谷と井上は“誕生日をお祝いできる関係”になれたという話も飛び出す。それに対して井上が、年を重ねるごとに神谷からの誕生日プレゼントが体を気遣う物に変わったことを冗談めかして言うと、会場からは笑いが起こっていた。

展覧会について、神谷は一度展示物全体に目を通したうえで、2周目は音声ガイドを聴きながら回るといった楽しみ方を勧める。井上は音声ガイドについて、夏目とニャンコ先生以外のゲストのセリフも収録されているので楽しみにしてほしいとアピールした。

展覧会

展覧会はTVシリーズ・劇場版の貴重な制作資料や、主人公・夏目貴志の部屋を再現したコーナー、作中のあやかしに名前を返すシーンが体験できるコーナーが用意されている。

グッズコーナーには、「アニメ 夏目友人帳展」の詳細が分かるパンフレットや、展示会限定のニャンコ先生ぬいぐるみなど、たくさんのオリジナルグッズが販売。ファンにとってたまらない空間が広がっていた。

「アニメ 夏目友人帳展」は、銀座松屋にて4月9日(火)まで開催される。作品ファンにとってはもちろん、本作に初めて触れるという方でも必ず満足できる展覧会になっているので、ぜひチェックしてほしい。

イベント情報

「アニメ 夏目友人帳展」(東京)
開催期間:3月27日(水)~4月9日(火)
時間:10:00~20:00
※入場は、閉場の30分前まで
※最終日は17:00閉場
会場:松屋銀座8階イベントスクエア
(東京都中央区銀座3-6-1)
先着入場特典:特製クリアファイル(A5サイズ) 各日500名

【チケット】
料金(当日):一般 1,300円/高校生 800円/中学生 600円/音声ガイド付 2,000円/グッズ付 2,200円/グッズ+音声ガイド付 2,900円
※小学生以下入場無料
※前売券は3月26日(火)まで、当日券は4月8日(月)まで販売。
※グッズ付き、音声ガイド付きは一般チケットのみとなり、ローソンチケット限定での販売となる。
※入場券(一般、高校生、中学生)、音声ガイド(貸し出し料1台 700円)は当日会場でも購入可能。
※再入場不可
※グッズ販売コーナーのみのご入場は禁止。
※音声ガイドやグッズは引換券と交換で会場にてお渡し。
※グッズ付き前売券/当日券は数量限定のため完売する場合あり。また、グッズ付き前売券が完売した場合はグッズ付き当日券の販売はなし。
ローソンチケットでの購入はコチラ:
https://l-tike.com/event/natsumeten/

主催・企画:アニメ夏目友人帳展 実行委員会
制作:チョコレイト
協賛:タカラトミーアーツ
協力:「夏目友人帳」製作委員会/夏目友人帳プロジェクト/朱夏

©緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト
©緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

「アニメ 夏目友人帳展」オフィシャルサイト
https://natsumeten.com/
『 夏目友人帳』アニメ オフィシャルサイト
http://www.natsume-anime.jp/

原作コミック『 夏目友人帳』