山﨑賢人、吉沢 亮のオフショットなど、初公開を含む27点の写真を特別公開! 映画『キングダム』写真展 shot on α™開催決定

山﨑賢人、吉沢 亮のオフショットなど、初公開を含む27点の写真を特別公開! 映画『キングダム』写真展 shot on α™開催決定

歴史エンタテインメント映画『キングダム』(4月19日(金)公開)の実写化を裏側で支えた、クリエイターたちの挑戦に迫るメイキング写真展 shot on α(ショット オン アルファ)が、3月26日(火)、27日(水)に、六本木ヒルズ 大屋根プラザにて開催される。

本展は、その壮大なスケール感により“実写化不可能”と言われた漫画『キングダム』の実写化を実現したクリエイターたちが、真摯に映画づくりに取り組む姿、彼らが生み出した名シーンの数々を、写真家の菊池 修が、映画撮影の現場に密着しフルサイズミラーレス一眼カメラ『α9』で撮影。その写真を、共に作品を作り上げてきたソニーが「Beyond the SCENE―クラフトマンシップで挑む、もう一つのキングダム」をテーマに紹介している。

会場では、監督、プロデューサーなど、クリエイターたちが映画制作の現場で躍動する「クラフトマンシップ」溢れる写真のほか、撮影中のバックショットやメイキング写真も多数展示。主人公の信(しん)を演じる山﨑賢人と中華統一を目指す若き王・嬴政(えいせい)を演じる吉沢 亮の仲睦まじい様子を収めた一枚や、河了貂(かりょうてん)役を務める橋本環奈が監督の話に耳を傾ける一枚など、映画では見ることができないキャストたちの写真も特別に公開。また、実際の撮影に使用された衣装や刀類など、クラフトマンシップが凝縮された美術も展示される。

さらに、クリエイターのクラフトマンシップや、ソニーの映画づくりに対するこだわりを伝える特別動画も公開。原作者の原 泰久、監督の佐藤信介や、プロデューサーの松橋真三、王騎(おうき)役の大沢たかおらが登場し、原作を超えるために苦労した点や、制作でのこだわり、熱い想いなどが語られている。動画は、本会場のモニターほか、全国各地の映画館でも公開中だ。

イベント情報

映画『キングダム』写真展 shot on α™
日時 :3月26日(火)・27日(水)11:00~20:00
場所 : 六本木ヒルズ 大屋根プラザ
内容 : 写真展示、衣装展示、映像上映

作品情報

『キングダム』
4月19日(金)全国公開

【STORY】
紀元前 245年、春秋戦国時代、中華・西方の国「秦」。
戦災孤児の少年の信(山﨑賢人)と漂(吉沢亮)は、いつか天下の大将軍になることを夢見て日々剣術の鍛練を積んでいた。
ある日、漂は王都の大臣である昌文君(高嶋政宏)によって召し上げられ王宮へ。
信と漂の二人は別の道を歩むことになる……。
王宮では王弟・成蟜(本郷奏多)によるクーデターが勃発。
戦いの最中、漂は致命傷を負いながらも、信のいる納屋にたどり着く。
「今すぐそこに行け…」血まみれの手で握りしめていた地図を信に託し、漂は息絶える。
信は漂が携えていた剣とその地図とともに走り出した。
地図が示す小屋にたどり着いた信の目に飛び込んできたのは、静かにたたずむ漂の姿だった!?
死んだはずの漂がなぜ――

監督:佐藤信介
脚本:黒岩勉 佐藤信介 原泰久
出演:山﨑賢人 吉沢 亮 長澤まさみ 橋本環奈 本郷奏多 満島真之介 阿部進之介 深水元基 六平直政 髙嶋政宏 要 潤 橋本じゅん 坂口 拓 宇梶剛士 加藤雅也 石橋蓮司 大沢たかお
製作:映画「キングダム」製作委員会
配給:東宝&ソニーピクチャーズ(共同配給)
©原泰久/集英社 ©2019 映画「キングダム」製作委員会

原作コミック

オフィシャルサイト
kingdom-the-movie.jp