永田聖一朗、加藤 将ら出演! 舞台『銀河英雄伝説 Die Neue These』最新作、全メインキャスト・タイトル・上演日程発表

永田聖一朗、加藤 将ら出演! 舞台『銀河英雄伝説 Die Neue These』最新作、全メインキャスト・タイトル・上演日程発表

ベストセラー小説『銀河英雄伝説』の新・舞台シリーズ二作目、舞台『「銀河英雄伝説 Die Neue These」 ~第二章 それぞれの星~』の全メインキャスト・公演概要が発表された。

本作は、田中芳樹原作によるSF小説『銀河英雄伝説』を舞台化したもの。物語の舞台は数千年後の未来、宇宙空間に進出した人類が銀河帝国と自由惑星同盟の二国に分かれて150年に及び対立を続けている。そして、「常勝の天才」ラインハルト・フォン・ローエングラムと、「不敗の魔術師」と呼ばれるヤン・ウェンリーのふたりの天才の登場によって歴史は動いていく。

昨年に引き続き銀河帝国に、ラインハルト・フォン・ローエングラム役の永田聖一朗、ジークフリード・キルヒアイス役の加藤 将、オスカー・フォン・ロイエンタール役の畠山 遼、ウォルフガング・ミッターマイヤー役の釣本 南(Candy Boy)が出演。そして、自由惑星同盟は、ヤン・ウェンリー役を小早川俊輔、アレックス・キャゼルヌ役を米原幸佑、ダスティ・アッテンボロー役を伊勢大貴、ユリアン・ミンツ役を小西成弥が演じる。

新キャストには、銀河帝国のアンネローゼ・フォン・グリューネワルト役に杉本有美、パウル・フォン・オーベルシュタイン役に藤原祐規、そして自由惑星同盟のワルター・フォン・シェーンコップ役に大高雄一郎、フレデリカ・グリーンヒル役に福永マリカが決定した。

東京公演を5月30日(木)~6月2日(日)Zepp DiverCity(TOKYO)にて、そして大阪公演は、6月8日(土)・9日(日)Zepp Namba(OSAKA)にて上演。チケットは、3月5日(火)12:00よりオフィシャル先行受付がスタート。そのほか最新情報は、オフィシャルサイトにて随時公開予定だ。

【STORY】
物語は数千年後の未来、宇宙空間に進出した人類が、銀河帝国と自由惑星同盟の二国に分かれていた。この二国家の対立は実に150年に及び、際限なく広がる銀河を舞台に、絶えることなく戦闘が繰り返されてきた。そして、ふたりの天才の登場によって歴史は動いていく。「常勝の天才」ラインハルト・フォン・ローエングラムと、「不敗の魔術師」と呼ばれるヤン・ウェンリーである。

アスターテ会戦で合いまみえた二人は互いを認め合った。ラインハルトは大きな勝利を手に元帥府を開き己の陣営を持ち、ヤンは全滅を食い止めた功績で同盟最年少の提督として第13艦隊を持つ。二人はそれぞれの運命の中で輝きを増して行く。

公演情報

舞台『銀河英雄伝説 Die Neue These』~第二章 それぞれの星~

【日時・会場】
東京:Zepp DiverCity(TOKYO):5月30日(木)~6月2日(日)
※5月30日(木)19:00 帝国軍vs同盟軍スペシャルフォトコール
※5月31日(金)15:00 帝国軍アフタートーク
※5月31日(金)19:00 同盟軍アフタートーク
※6月1日(土)17:00 帝国軍+同盟軍アフタートーク

大阪:Zepp Namba(OSAKA):6月8日(土)・9日(日)
※6月8日(土)17:00 帝国軍+同盟軍アフタートーク
※6月9日(日)13:00 帝国軍vs同盟軍スペシャルフォトコール

原作:田中芳樹「銀河英雄伝説」シリーズ(創元SF文庫刊) 
演出:大岩美智子
構成・監修:高木 登
脚本:米内山陽子
出演:
【銀河帝国】永田聖一朗 加藤 将/畠山 遼 釣本 南(Candy Boy)/杉本有美/藤原祐規
【自由惑星同盟】小早川俊輔/米原幸佑 伊勢大貴 小西成弥/大高雄一郎 福永マリカ ほか
チケット料金:全席指定 8,640円(税込)/先行特典・全席指定(非売品キャストブロマイド1種付) 9,140円(税込)
※未就学児童入場不可 
※先行特典非売品ブロマイドは各日ごとに異なる。
主催・企画・制作:舞台「銀河英雄伝説」制作実行委員会
制作協力:らいとすたっふ

【チケット販売】
3月5日(火)12:00~ オフィシャル先行受付スタート!
※詳細はオフィシャルサイトを確認

©田中芳樹/松竹・Production I.G

オフィシャルサイト
http://www.gineiden.jp/
オフィシャルtwitter
@gineiden_stage

原作コミック