TM NETWORKデビュー35周年記念日に、14都市の映画館にて一日限定の生誕祭開催!

TM NETWORKデビュー35周年記念日に、14都市の映画館にて一日限定の生誕祭開催!

2月8日公開、大ヒット中の『劇場版シティーハンター 』のエンディングテーマとして「GET WILD」が起用され、発売から32年が経過した今でも支持され続けているTM NETWORK。

今から遡ること25年前、1994年4月21日。それは、小室哲哉、宇都宮隆、木根尚登による黄金ユニット“TM NETWORK”デビューからちょうど10年となるこの日、彼らがデビュー時に設定した第一段階(ファースト・ミッション)の目的と到達点をクリアしたという理由から、3人のメンバーのメッセージとともに「TMN終了」が突然発表された日である。この「終了」宣言と同時に発表されたのが、10年間の集大成であり、活動第一段階の最終公演である『TMN 4001 DAYS GROOVE』5月18日・19日、東京ドームでの2日限定公演である。4月29日、両日で10万枚のチケットが発売され即日完売した。

それからちょうど四半世紀が経過した2019年。そのTMN伝説の解散コンサートを捉えたライヴ・フィルム『TMN final live LAST GROOVE 5.18 』『TMN final live LAST GROOVE 5.19』を2作連続全35曲/約5時間30分に渡って[一挙見]するイベントが、開催されることが発表になった。

TMNデビュー35周年の記念日にあたる2019年4月21日(日)この日限定で、全国14都市24箇所の映画館にて、プレミアム上映される作品は、最新のHDリマスリング作業を施し、サウンド面でも劇場仕様の最新リマスタリング5.1ch音源を使用、劇場空間の「ダイナミックな音響」と「大迫力の画面」で、25年前の感動が蘇える。25年前のあの日、TMNサウンドが無限に輝き放った音響で、その巨大な空間にいた5万人の視線や拍手や歓声を劇場空間で存分に存分に感られる作品になっている。

ただ懐かしいだけではなく、この後、日本中を一大ムーヴメント化し、音楽史に名を残した『小室サウンド』の源流であり、その斬新かつ鮮麗されたTMN・サウンドやパフォーマンスは、25年が経過した今も音楽界に多大な影響を及ぼしている。2月15日(金)12:00(正午)よりチケットぴあにて先行受付【プレリザーブ(抽選)】開始。

是非この機会に、歴史的瞬間を自分の目や耳で確かめてほしい。

TM NETWORKデビュー35周年記念祭!
ライヴ・フィルム『TMN final live LAST GROOVE 1994』(5.1ch HDリマスター版)一日限定プレミアム上映

日時:4月21日(日)
開映:15:30(開場時間は、映画館によって異なります
前売券:5,500円(全席指定/税込) 当日券:6,500円(全席指定/税込)
※入場者プレゼント付

【先行受付(抽選)】
2019年2月15日(金)12:00~3月12日(火)23:59
チケットぴあ:プレリザーブ(抽選):http://w.pia.jp/t/tmnlastgroove/