『くま クマ 熊 ベアー』がシリーズ累計30万部を突破! 設定画などを収録した第11.5巻も発売

『くま クマ 熊 ベアー』がシリーズ累計30万部を突破! 設定画などを収録した第11.5巻も発売

PASH!ブックス刊『くま クマ 熊 ベアー』がシリーズ累計30万部を突破した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、オンラインゲームのアンケートに回答した主人公が異世界(?)へと飛ばされてしまい、初期装備「クマセット」を着て快進撃を続ける冒険譚を描く。原作小説本編は第11巻まで発売されており、1月25日に全50編のショートストーリーほか、設定画やイラストギャラリーを収録した第11.5巻も発売となった。引きこもり歴3年の少女が織り成す最恐クマっ娘物語に大きな注目が集まっている。

【第1巻あらすじ】
ゲームは現実より楽しいですか? ―YES、現実世界に大事な人はいますか? ―NO…オンラインゲームのアンケートに答えたつもりがまさかの異世界(たぶん)に飛ばされたわたし、ユナ。引きこもり歴3年の筋金入りのゲーマー。最初に着せられてた装備は「クマセット」…ってなんじゃこりゃ―!? でも強いし便利だし、まあいっか。ウルフを倒し、ゴブリンを討伐し、最恐クマ冒険者としていっちょやっていきますか。


本作は2018年3月より「コミックPASH!」にてコミカライズの連載もスタートしており、漫画と小説の双方で人気を獲得している。この機会にぜひ本作を読んでみよう。『くま クマ 熊 ベアー』は、PASH!ブックスより第11.5巻まで発売中。

©くまなの/主婦と生活社 イラスト:029

関連サイト

PASH!ブックス(主婦と生活社)オフィシャルサイト
http://www.shufu.co.jp/

関連書籍

くま クマ 熊 ベアー

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by ラノベニュースオンライン