KalafinaのWakana、ソロデビュー決定! 「これから歩んでいく“Wakana”としての第一歩」

KalafinaのWakana、ソロデビュー決定! 「これから歩んでいく“Wakana”としての第一歩」

10年にわたり多くのファンを魅了してきたボーカルユニット、Kalafinaで、天使の歌声が多くの人に愛されてきたWakanaがビクターエンタテインメントに移籍。2019年2月6日(水)リリースのシングル「時を越える夜に」で、待望のソロデビューを果たすことが決定した。

シングルの表題曲「時を越える夜に」は、Shusuiとスウェーデンの作曲家、Anders Dannvikが共作。北欧のノスタルジックな冬を思わせる、壮大で切ない極上のバラードに仕上がった。

カップリングには、今秋大成功を収めたWakana初の全国ソロツアー『Wakana Live Tour 2018 〜時を越えて〜』の音楽監督・武部聡志が作曲・編曲を手がけた「翼」のライブバージョンが収録。2曲ともWakanaがソングライターとして、ファンにあらたなメッセージを届ける。

さらに、12月上旬に撮り下ろされた、湖畔に佇む物憂げな表情が印象的なアーティスト写真とジャケット写真も公開された。

「時を越える夜に」の音源は年明けに公開される予定だが、早くも春先のリリースに向けて1stアルバムのレコーディングもスタート。2019年、Wakana待望のソロデビューに期待が高まる。

【Wakana コメント】
自分自身と格闘しながら、初めて作詞をした「時を越える夜に」。そして、今の自分を見つめたときに自然と言葉が生まれてきた「翼」。どちらも大切に歌いました。これから歩んでいく“Wakana”としての第一歩を、ぜひお聴きいただきたいです。よろしくお願いいたします。

リリース情報

2019.02.06 ON SALE
SINGLE「時を越える夜に」


Wakana オフィシャルサイト 
https://www.jvcmusic.co.jp/wakana/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC