上白石萌歌、過去を回想しながら歌ったHYの名曲「366日」“フル尺バージョン”がついに解禁!

上白石萌歌、過去を回想しながら歌ったHYの名曲「366日」“フル尺バージョン”がついに解禁!

12月5日の公開以降、大きな話題となっている“キリン 午後の紅茶”の新TVCM『あいたいって、あたためたいだ。18冬』篇。

そしてこのたび、『あいたいって、あたためたいだ。』シリーズのスペシャル動画、キリン 午後の紅茶『あいたいって、あたためたいだ。もう一つの物語』篇が公開された。

キリン 午後の紅茶『あいたいって、あたためたいだ。』シリーズは、2016年冬に放映された第1作『あいたいって、あたためたいだ。』篇を皮切りに、2017年夏に放映された第2作『おちつけ、恋心。』篇、2017年冬に放映された第3作『あいたいって、あたためたいだ。17冬』篇、そして前述の『あいたいって、あたためたいだ。18冬』篇で完結。

『あいたいって、あたためたいだ。18冬』篇は、熊本県南阿蘇村を舞台に、TBSドラマ『義母と娘のブルース』でも共演が話題となった、上白石萌歌と井之脇 海が引き続き起用され、切なくもあたたかい遠距離恋愛を描いたストーリー。

作品の原点となる見晴台駅で、上白石が過去を回想しながら歌ったHYの名曲「366日」も注目を集めた。

そして、今回公開されたキリン 午後の紅茶『あいたいって、あたためたいだ。もう一つの物語』篇では、上白石が歌いあげるHY「366日」が、5分30秒のフル尺バージョンでフィーチャー! CMでは描かれなかった「もう一つの物語」が、美しい歌声とともに観る者の胸を揺さぶる。


キリン 午後の紅茶『あいたいって、あたためたいだ。もう一つの物語』篇
https://youtu.be/Awt_bitARt4
“午後の紅茶”スペシャルサイト
https://www.kirin.co.jp/products/softdrink/gogo/aitaicp/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC