バナナのコメントに梨かよ! 映画『こんな夜更けにバナナかよ』、ふなっしーら各界著名人からコメント続々

バナナのコメントに梨かよ! 映画『こんな夜更けにバナナかよ』、ふなっしーら各界著名人からコメント続々

12月28日(金)に公開される、大泉 洋主演の映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』。この度、一足先に本作を鑑賞した各界著名人から絶賛コメントが到着した。

本作は、難病の筋ジストロフィーを患って体が不自由にも関わらず、自由気ままにワガママに生きた鹿野靖明(大泉 洋)と、そんな真っ直ぐな生き方をする彼に出会って変わっていく人々の人生を描いた、この冬最高の笑いと涙の感動実話。11月12日に行われた完成披露試写会でのアンケートでは、驚異の作品満足度95.9点を記録! さらに「笑った!」99.7%・「感動した!」97.7%・「お薦めしたい!」97.7% と高評価を得ており、劇場公開への期待は高まるばかりだ。

梨の妖精であるふなっしーは、「こんな泣けるし強さを感じる良い映画のコメントに梨かよ! この映画で大切な人と大切な時間を過ごして下さいなっしー♪ 」と映画タイトルに掛けつつ本作をべた褒め。そのほかにも、各界著名人30名以上から届いた全コメントは近日中にオフィシャルサイトでも掲載される予定だ。

コメント

【有働由美子(アナウンサー)】
生きるのに、何カッコつけてんの? って、言われた気がした。あと大泉 洋さんが憎たらしくて愛おしすぎて、泣いた。

【三田寛子(女優)】
主人公の鹿野靖明(大泉)さんが大好きになった! 一度しかない人生本気で自分に負けない正直な生き方しなきゃ!

【林家木久扇(落語家)】
私は四年前喉頭がんになり治療中、最初に出た言葉は「おはよう」だった。「お父さんの声が出た!」ウチのおかみさんが泣いて㐂んで呉れて…主人公鹿野さんも「おはよう」と声が出た! 感動だなぁ。

【ガッツ石松(俳優)】
そんなバナナ!? 愛・夢・勇気 三拍子そろってOK牧場! の映画だね。

【清水宏保(元スピードスケート選手)】
本当に涙あり、笑いあり。鹿野さんの人柄が、想いが痛いほどに伝わる映画だった。人の持つ本当のわがままというのは、人の心に響き、人を変えていく。

【平成ノブシコブシ 吉村 崇(お笑い芸人)】
鹿野さんの極上なロックな人生、泣きじゃくりました! 鹿野さんこそが真の破天荒!

【野田聖子(衆議院議員)】
障害児の息子と一気にみた。BBQで下痢したシカノ氏を気の毒に思った私。息子は「おもろい」と笑っていた。まだまだ修行足りんなと痛感。真の自立のお手本だ。

【関根麻里(タレント)】
鹿野さんの生き方から、人の助けを借りる勇気、そして、家族と呼べる仲間の大切さを教わりました。

【STORY】
北海道の医学生・田中(三浦)はボランティアとして、体が不自由な鹿野(大泉)と知り合う。病院を飛び出し、自ら集めた大勢のボランティアや両親に支えられて風変わりな自立生活を送る鹿野。夜中に突然「バナナが食べたい!」と言い出すなど、いつも王様のような超ワガママぶりだが、自分自身に素直に生きる鹿野は、どこか憎めない愛される存在だった。ある日、鹿野は新人ボランティアの美咲(高畑)に惚れ、彼女へのラブレターの代筆を田中に依頼するが、実は美咲は田中と付き合っていて…。奇妙な三角関係は、鹿野の主治医やベテランボランティアたちを巻き込んで大変な騒動に! しかし鹿野の病状は徐々に悪化、体はますます自由が利かなくなっていく。そんな鹿野には、生きているうちにどうしても叶えたい夢があった――

作品情報

『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』
12月28日(金)全国公開

監督:前田 哲
脚本:橋本裕志
原作:渡辺一史「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」(文春文庫刊)
出演:大泉 洋 高畑充希 三浦春馬
萩原聖人 渡辺真起子 宇野祥平 韓 英恵・竜 雷太 綾戸智恵 /佐藤浩市 /原田美枝子
配給:松竹

©2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会

オフィシャルサイト
bananakayo.jp
「宣伝ボランティア&サポーター店募集かよ!」キャンペーンページ
http://bananakayo.jp/volunteer/

『こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち』原作