魔性の女性ゲストが栗山千明と対決! ドラマ『サイレント・ヴォイス』9話・9.5話・10話が12月15日一挙放送!

魔性の女性ゲストが栗山千明と対決! ドラマ『サイレント・ヴォイス』9話・9.5話・10話が12月15日一挙放送!

BSテレ東で、毎週土曜夜9時に放送中の『土曜ドラマ9「サイレント・ヴォイス行動心理捜査官・楯岡絵麻」』。人が嘘をつく瞬間0.2秒だけ現れる、その人固有の小さな“マイクロジェスチャー”を読み取り“嘘”を見抜き、隠された真実を暴く美貌の女刑事・楯岡絵麻(栗山千明)。これまでも、占い師や女優、弁護士、天才学生など“嘘”を上手につく手強い被疑者を相手に、難事件を鮮やかに解決してきたが、いよいよ最終回目前! 魔性の女性ゲストが続々と登場し、絵麻と対決する。

さらに、9話と10話の間に、9.5話として絵麻の同僚・綿貫刑事(野村修一)と婦警シオリ(椎名香奈江)が難事件に挑むスピンオフ版も放送されることが決定した。謎解きとノリで突っ走る、短編映画のようなノンストップな特別版となっており、脇を固めたキャストの魅力が炸裂する。12月15日(土)に9話、9.5話、10話が一挙放送される。

【第8話あらすじ】
火災現場の焼死体が検死の結果、殺人と判明。被害者の妻・晴美(MEGUMI)は1億円の保険金を受け取るが、以前の結婚でも夫の不審死で多額の保険金を得ていた。涙を流し夫の死を悲しむ晴美は悲運の妻か、魔性の毒婦か…。行動心理学で嘘を見抜く美貌の女刑事・楯岡絵麻(栗山)と相棒の西野(白洲 迅)が取り調べを行うが晴美の正体について2人の間で意見は割れる…。

【第9話あらすじ】
路上でめぐみ(山本未來)が刺され、元夫の三嶋が逮捕された。優秀な外科医だった三嶋は、明らかに精神を病んでいるように見え、この状況では刑法39条の心神喪失者として無罪となり病院へ移送される。楯岡絵麻は、三島が詐病ではないと睨み、取り調べを進める。すると三嶋夫婦の娘が3年前に殺されていたことが判明する。未解決となっている娘の事件と今回の事件は何か関係があるのか!? 絵麻が事件の闇に斬り込んでいくと驚愕の事実に至る。そこには恐ろしい計画が隠されていた…。

【9.5話あらすじ※スピンオフ】
絵麻(栗山)の同僚・綿貫刑事(野村)と婦警シオリ(椎名)が難事件に挑むスピンオフドラマ。売れないバンドマン(福澤重文)が同棲相手の女(西 慶子)を殺した事件を超絶な推理で解く。絵麻から盗んだ行動心理学の技で心を読もうとするが全く持って思い通りにはいかない…。騙し騙されのとんでもなく熱い心理戦が炸裂しまくり、特別取調室が揺れる。

【10話あらすじ】
絵麻(栗山)の相棒・西野(白洲)が消息を絶った。そこには香澄(逢沢りな)という女が絡んでいると思われた。香澄は交際する男を次々に殺害する希代の毒婦という疑いがあった。絵麻は香澄の主治医の楠木ゆりか(野波麻帆)の協力のもと香澄の心の中を読む。すると西野が拉致監禁された事件の裏に隠された驚愕の事実が判明する。絵麻は、西野を救うためイチかバチかの賭けに出る。

番組情報

土曜ドラマ9『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』
 毎週土曜 夜9時
放送局:BSテレ東 BS7ch(全国無料放送)
2019年1月8日(火)からは、テレビ東京での放送もいよいよスタート!


原作:佐藤青南「行動心理捜査官・楯岡絵麻」シリーズ (宝島社)(『サイレント・ヴォイス』 『ブラック・コール』 『インサイド・フェイス』)
主演:栗山千明 白洲 迅 野村修一 椎名香奈江/宇梶剛士
ゲスト:第8話/MEGUMI 第9話/山本未來 第10話/野波麻帆・逢沢りな

脚本:ブラジリィー・アン・山田、大浦光太、本田隆朗
監督:山内大典(共同テレビ)
プロデューサー:森田 昇(BSテレ東)岩田祐二(共同テレビ)、山内大典(共同テレビ)
制作:BSテレ東/共同テレビジョン
製作・著作:「サイレント・ヴォイス」製作委員会2018
©「サイレント・ヴォイス」製作委員会2018

オフィシャルサイト
http://www.bs-j.co.jp/silentvoice/