ベイスターズ映画ナレーションに「ダイハツ ミラトコット」の丸尾君役でも話題の井之脇海が決定!

ベイスターズ映画ナレーションに「ダイハツ ミラトコット」の丸尾君役でも話題の井之脇海が決定!

横浜DeNAベイスターズは、2012年の球団創設時から公式ドキュメンタリー映像を制作し、今回で6作目となる『FOR REAL-遠い、クライマックス。-』のナレーションを、自身も長年DeNAのファンである俳優の井之脇海が務めることを発表した。

井之脇は10年来のDeNAファンとして知られ、若くして数多くのドラマや映画で活躍するだけでなく、作品の情景を引き立てるような落ち着きのある声であることから出演を依頼。「シリーズ史上、最も重苦しい最も息苦しい」18年シーズンのチームの葛藤の日々を井之脇のナレーションが彩ることとなる。

「横須賀・横浜育ちということもあり、小さい頃から年に1、2回は球場に足を運んでベイスターズを応援していたので、今年一番うれしいお仕事でした。映画のナレーションを務めるのは初めてで、ドキュメンタリー作品なので自分が主役にならないように、見守る視点で声を吹き込むことを心がけました。今シーズンはCS(クライマックスシリーズ)に出場できませんでしたが、結果にかかわらず、リーグ優勝、日本一を目指して戦う選手・コーチ、スタッフの方々の熱い思いがひしひしと伝わってくる映像になっていると思います。ぜひご覧いただきたいです」とコメント。球団公式YouTubeでは動画も公開されている。

17年シーズン、球団初となるCS突破、19年ぶりの日本シリーズ進出を果たしたDeNA。今年こその期待を一身に背負い臨んだ18年シーズンだったが、先発投手陣の不調や、主力選手の負傷など波に乗れない日々が続き、CS進出さえも遠いものとなっていた。

『FOR REAL-遠い、クライマックス。-』
発売開始:DVD・Blu-ray 2019年1月2日(水)、特別仕様盤Blu-ray 2019年1月26日(土) ※予約受付中
劇場公開:12月14日(金)より順次公開

【井之脇海 プロフィール】
いのわき かい。1995年生まれ神奈川県横須賀市出身。2007年『夕凪の街、桜の国』で映画デビュー。最近の出演に、映画『帝一の国』『あゝ、荒野』、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』、TBS『義母と娘のブルース』など。また、「ダイハツ ミラトコット」のCMでは丸尾君役を演じ話題となっている。

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by MY HERO