「出来栄えは90点!?」濱 正悟がカレンダー発売を記念した、初のイベント開催

「出来栄えは90点!?」濱 正悟がカレンダー発売を記念した、初のイベント開催

現在放送中の戦隊ドラマ『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(テレビ朝日系列)でルパンブルー/宵町透真役を熱演中の俳優・濱 正悟が、2019年カレンダーを発売し、その発売記念イベントが11月23日に東京・ベルサール神保町にて開催された。

初めてのカレンダー発売とファンと触れ合う単独イベントについて「まさか自分が(カレンダーを)出せると思っていなかったので単純に嬉しいですね。あと(ファンとの)近距離のイベントが初めてなのでとても緊張しています」と、照れながらも笑顔を見せた濱。

また「以前から戦隊ものの雑誌の撮影でお世話になっている(カメラマンの)小林ばくさんが撮ってくれたので、かなり距離感の近い撮影でいろんな顔が出せたかなと思います。個人的には服が好きなので、色々な服が着れてとても楽しかったですね。あとは(撮影で)大好きなカレーのカットもあり、オールインワンな内容になっています」と、撮影のエピソードを語った。

そんなカレー作りをしているカットが一番のお気に入りだそうで「(撮影では)一番ノリノリでしたね!スパイスはちゃんと混ざってるかな?とか、今まで出したことのない真剣な表情と眼差し、そしてくせ毛を生かし、メガネでキメました(笑)」と、アピール。

またカレンダーは『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』で共演中の伊藤あさひと工藤遥にもプレゼントしたそうで、「2人のお気に入りのページを教えてもらいました。工藤さんのお気に入りは最後の(おちゃめな)ページで、今はあまり見せずに……開けてみなさんにびっくりしてもらいたいです!」と話し、さらに工藤 遥が「えっちぃ濱」と話していた“腹チラ”カットは「普段こうゆうことしないんですけど…結構ノリノリでやりました。ちょっとこうして見ると照れくさいですね、自分が2人いるし(笑)でも写真を2枚連ねたのもたくさん撮影した写真を1枚でも多く入れたかったのでこだわりました」と、カレンダーへの思いを語った濱。

そんな現在出演中のルパンレンジャーでは、レオタード姿が話題を呼んだ濱。

「自分の強みは(カレンダーの)表紙のようなクールな感じだと思っていましたが、1年間戦隊のお芝居を通してクールな人間が意外なことをするという強みを感じたので、(おちゃめな)最後のページのカットも捨てがたいですね」と話し、さらに「(ルパンレンジャーは)家族みんなで見てくださっている番組なので、幅広い年齢層の方に街で声をかけられることが多くなり、ヒーローとしての自覚も強くなりました。撮影は終盤で最後の台本も頂いてないのでどうなるかわからないのですが、今見えているところを一生懸命頑張って、最後に向かって戦っていきたいです」と、意気込みも語った。

また、今回のカレンダーの出来栄えを聞かれると「90点!常に状況に満足せず、足りない分は2019年、頑張っていきたいです」と爽やかな笑顔で語った。

そして最後は「カレンダーは毎日目のつくところに置いて来年1年間楽しんでいただけたら嬉しいです。お芝居が本当に好きで、今年1年間クールな役をやってきたので、来年はまた新しい役を演じられたら嬉しいです。ひとつでも多くの役と巡り会いたいです」と、2019年の抱負を力強く掲げた。2019年、俳優として新たなステップを歩み始める濱正悟の今後の活躍に期待したい。

Photo:高澤梨緒


濱正悟 Twitter
https://twitter.com/unpre_
濱正悟 Instagram
https://www.instagram.com/hamastagram822/