フィギュア宇野昌磨の単独インタビューをAERAが掲載!「勝つべき相手は自分」

フィギュア宇野昌磨の単独インタビューをAERAが掲載!「勝つべき相手は自分」

10月22日(月)発売の週刊誌『AERA 10月29日号』に、平昌五輪フィギュアスケート男子シングルで銀メダルに輝いた宇野昌磨が登場する。編集部はグランプリシリーズ開幕を前に宇野に単独インタビュー。次の五輪に向けた「新しい4年間」について語っている。

表紙は、ミュージシャンで作家としても活躍中の尾崎世界観。大特集は「子育ての『正解』圧力が苦しい」。

初めての五輪となった今年2月の平昌五輪で、銀メダルを獲得した宇野昌磨。インタビューでは、新たな4年間のスタートとなる今シーズンは心境が全く違うと語っている。すでにジャパンオープンを戦っているが、何を思いながらジャンプを飛んだのか。宇野の分析は冷静で、インタビュアーを笑わせる余裕もあった。ルール改正への対応、復帰した髙橋大輔への思いなど、「銀メダリストの言葉」を楽しんでほしい。

大特集は「子育ての『正解』圧力が苦しい」。自由にのびのびと子どもを育てたいのに、SNSでたくさんの「いいね」をゲットした「就学前の読み書きはマスト」「9時就寝は鉄則」「いまどき英語は習わせないと」などの「正解」に振り回される現実をルポ。

そのほか、「次世代K-POP & インスタ映えソウル」、「どこよりも早い!消費税10%「得」する駆け込み術」、「変わる仏教 勉強も食堂もアートも寺で」を特集

書誌情報

AERA (アエラ) 2018年 10月29日号【表紙:尾崎世界観】
定価:390円(税込)
発売日:2018年10月22日(月)
出版社:朝日新聞出版