邪悪顔のパンプキンたちとファイト! 映画『ルイスと不思議の時計』ケイト・ブランシェットもお気に入りの本編映像解禁

邪悪顔のパンプキンたちとファイト!  映画『ルイスと不思議の時計』ケイト・ブランシェットもお気に入りの本編映像解禁

現在公開中の映画『ルイスと不思議の時計』より、ケイト・ブランシェットもお気に入りの邪悪なパンプキンたちとのファイトシーン映像が解禁された。

本作は、スティーヴン・スピルバーグのアンブリン・エンターテインメントが製作を務め、“ハリー・ポッターの原点”ともいわれる、ジョン・ベレアーズの著書を映画化したもの。両親を亡くした少年ルイス(オーウェン・ヴァカーロ)が、世界を救うために魔法使いであるジョナサンおじさん(ジャック)と魔女のツィマーマン(ケイト・ブランシェット)と一緒に繰り広げる大冒険が描かれる。

このたび、悪の魔術師アイザックの悪行を食い止める為、占拠されてしまったジョナサンの屋敷にやってきたジョナサン、ツィマーマン、ルイスの三人のシーンが解禁された。邪悪顔のジャック・オー・ランタンが待ち構える中、魔法の杖を銃のように構え、次々と撃退していくツィマーマン! やっとこさ屋敷の扉まで辿りつき、開けようと鍵を差し込むジョナサンだが、そのとき茂みの中から鋭く光る眼が……。ツィマーマン演じるケイト・ブランシェットがクールに先導する姿も要注目のシーンとなっている。

これらのシーンは、イーライ・ロス監督とブランシェットにとってのお気に入りのシーンのひとつだそうで、ロス監督は「ジャック・ブラックが顔中にパンプキンを浴びる姿を見られたのは僕のキャリアの中で最高の瞬間のひとつになったよ。あんなに嬉しかったことはないね」と振り返っており、あの撮影日のことは忘れられないというブランシェットもまた「多分、役者として一番うんざりしてワクワクした経験のひとつが、あの頭にくるパンプキンだったわ」と明かしている。

本作について、四児の母親であるブランシェットは「これは最高の家族映画よ。本当に怖いの。親として映画館で子供の手を握って『これからジェットコースター級の面白さを体験するわよ』なんて言えるのはまさに喜びだわ。この作品は洗練されていて、ダークで、切なくて、可笑しくて、驚きがいっぱいの一大アドベンチャーよ」と語っている。

作品情報

『ルイスと不思議の時計』
大ヒット公開中

出演:ジャック・ブラック、ケイト・ブランシェット、オーウェン・ヴァカーロ、カイル・マクラクラン ほか
監督:イーライ・ロス
制作:アンブリン・エンターテインメント
原作:ジョン・ベレアーズ『ルイスと不思議の時計』(静山社)
配給:東宝東和 

©2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO.,LLC

オフィシャルサイト
lewis-movie.jp