古内東子デビュー25周年記念企画、1996年の名盤『Hourglass』アナログ盤本日発売! 11月21日には25周年記念ベスト盤をリリース!

古内東子デビュー25周年記念企画、1996年の名盤『Hourglass』アナログ盤本日発売!  11月21日には25周年記念ベスト盤をリリース!

古内東子が、デビュー25周年を迎え、記念作品が続々とリリースになる。

まずは本日、代表作「誰より好きなのに」を収録した1996年作品『Hourglass』の完全限定生産のアナログ盤が発売となった。
James Gadson(ds)のサウンドプロデュースにより、Freddie Washington(b)、David T. Walker(g)、Gregg Moore(g)、David Williams(g)、Herman Jackson(p/key)等の敏腕ミュージシャンが録音に参加したL.Aセッションと、 小松秀行(b)のサウンドプロデュースで佐野康夫(ds)、斎藤誠(g)、吉川忠英(g)、中西康晴(p)等こちらも強力な布陣が参加した国内セッションとが、それぞれ5曲ずつ収められた極上のメロウ・グルーヴ満載の作品だ。

今回のアナログ盤はオリジナル・マスターテープから96KHz/24bitにデジタル変換したハイスペック音源データを、世界的名匠バーニー・グランドマンがカッティングを施し、国内Sony DADC Japanにてプレス生産した完全生産限定盤となる。

そして、11月21日は古内東子本人選曲による25周年記念ベストアルバム『誰より好きなのに~25th anniversary BEST~』の発売も決定。
こちらはレーベルの枠を超えた3枚組45曲を収録したものになる。選曲内容は後日発表の予定。

デビュー25周年記念ベストアルバム

『誰より好きなのに~25th anniversary BEST~』
2018年11月21日(水)発売
品番:MHCL-30564 価格:¥3,700+税
*2018年最新リマスター/3枚組/全45曲
詳細はソニーミュージック、古内東子の特設サイトをご確認下さい。