リアルすぎるハイパースペースの撮影方法とは……。 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の新たなボーナス・コンテンツ映像が公開

リアルすぎるハイパースペースの撮影方法とは……。 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の新たなボーナス・コンテンツ映像が公開

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の10月3日(水)先行デジタル配信開始、10月17日(水)MovieNEX発売を記念して、両方(セル版)に収録されるボーナス・コンテンツから、銀河最速の宇宙船ミレニアム・ファルコンでの撮影の様子を収めたメイキング映像が一部解禁された。

本作は、「スター・ウォーズ」シリーズで圧倒的な人気を誇るキャラクター“ハン・ソロ”の若き日の知られざる過去を描く作品。生涯の相棒となるチューバッカとの出会いや、『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』で自称実業家として登場した悪友ランド・カルリジアンとの遭遇、さらにそのランドの持ち物であったミレニアム・ファルコンを手中に収める道のりなど、これまで描かれていなかったハン・ソロのミステリアスな過去が明かされている。

今回公開された映像では、シリーズではお馴染みの宇宙船ミレニアム・ファルコンがハイパースペースへ突入する際のリアルすぎる撮影方法を紹介。本作のハイパースペースシーンでは、超高画質な映像を湾曲したスクリーンに投影し、複数のプロジェクターでセットに映して撮影。VFXスーパーバイザーのロブ・ブレドウは、特殊効果部門が造ったスピンが可能な操縦席を、ディズニーランドのアトラクションのように揺らすことで、臨場感やリアリティーのある映像を目指したという。

そんなハイパースペースシーンについて、L3-37を演じたフィービー・ウォーラー=ブリッジは「ハイパースペース体験は最高よ。現実じゃないとわかっていても、星が迫ってくるようで・・・」と興奮気味にコメント。

また、ブレドウは「このハイパースペースの撮影方法について今作最大のチャレンジだ」と話し、「キャストが実際にハイパースペースを体験しているように撮影できるんだ。視聴者がスクリーンで作品を見るのと同様にね。キャストがその状況を把握する上で役立つし、コックピットの中で(まばゆいハイパースペースの光が)素晴らしい照明にもなるんだ」と解説している。

リリース情報

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』
10月3日(水)先行デジタル配信開始
10月17日(水)MovieNEX、4K UHD MovieNEX、4K UHD MovieNEXスチールブック発売

価格:
MovieNEX 4,200円+税
4K UHD MovieNEX 8,000円+税
4K UHD MovieNEXスチールブック 数量限定/9,000円+税

©2018 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』オフィシャルサイト
https://starwars.disney.co.jp/movie/hansolo.html