神木隆之介、平田 薫出演の「HOBAL」新Web動画2本が本日公開! 紳士的な神木とイジワルな神木は必見

神木隆之介、平田 薫出演の「HOBAL」新Web動画2本が本日公開! 紳士的な神木とイジワルな神木は必見

大粒チョコ「HOBAL(ホーバル)」のイメージキャラクター・神木隆之介と平田 薫が、WEB動画「HOBAL RULE(ホーバルール)~どっぷり深い自分時間のつくり方~表 ver.」「HOBAL RULE~もしもルールを破ったら~裏 ver.」に出演。動画は本日9月25日(火)より、YouTubeグリコオフィシャルチャンネルで公開される。

今回のWEB動画では、「HOBAL」をより美味しく食べる約束事を「HOBAL RULE(ホーバルール)」とし、
1、忙しい手を止めて、大きく深呼吸。
2、食べる前に、室温に戻す。
3、頬張る時は一口で!
4、食べていいのは、1日1粒まで。
という、4つのルールを設定。

このルールを守ることで、“1粒で陶酔体験”という「HOBAL」の魅力を最大限に楽しめるというメッセージが、「表(ルールを守った場合)」「裏(ルールを破った場合)」2パターンの動画で表現されている。

また、2つの動画を通して、神木が平田に親身になってルールをレクチャーする姿から、すっかり“イタズラ男子”と化す、お茶目でチャーミングな一面まで観ることができる。

撮影エピソード

「1粒で陶酔体験」を引き立てる抜群の演技力と存在感
「表 ver.」では、HOBALをおいしく食べるための「ホーバルール」を、“幸せを運ぶウェイター”として分かりやすくレクチャーした神木。確かな演技力に加えて、透明感のある柔らかい声と、穏やかで優しい雰囲気が、HOBALを口にする方を「1粒で陶酔体験」に誘う案内役としてぴったりで、ほとんどのシーンを一発OKでクリアしていた。

イタズラ男子のお芝居をノリノリで演じる神木
「裏 ver.」では、「表 ver.」と打って変わって、神木は些細なイタズラで平田を困らせるお茶目なお芝居に挑戦。監督の「悪そうな表情で」「すごくイジワルな感じを出してください」という指示に、最初は戸惑う場面もあった。それでもすぐにキャラクターを手の内に入れると、絵をあえて壁から少し離すというシーンをはじめ、本篇で採用された以外にもユニークなアドリブを連発。「途中からどんどん楽しくなってきました」と、映画やドラマで見せる優しいイメージからは想像できない“イタズラ男子”のお芝居を、ノリノリで演じていた。

息ぴったりのコミカルなアドリブ合戦にスタッフ一同大爆笑
時計をアメリカ時間に変更するイタズラのシーンでは、なぜか途中から会話も英語になっていた2人。神木がアドリブで「Oh!My God!」という言葉を発し、平田もすかさず「Oh! No!」と応じる見事な連携プレーを披露すると、周りのスタッフから大爆笑が沸き起こった。神木と平田のコンビは、前回に続いてこれが2回目。チームワークにもますます磨きがかかり、即興の演技が多く求められた今回の撮影でも、大いに現場を盛り上げていた。

【神木隆之介コメント】
――「HOBAL」WEB撮影の感想をお聞かせください。
表と裏の2パターンあって、「HOBAL」のCMで見せたことがない僕のキャラクターやコミカルな部分を今回、初めて演じさせていただきました。特に裏バージョンでは、なかなか人にはできないイタズラをたくさんやった僕に対して、平田さんが必死にリアクションしてくださったので、こっちもどんどん楽しくなってきて。アドリブもたくさんありましたが、さすがにあれ以上やったら、ネタ切れになっていたと思います(笑)。

――神木さんがされたら一番困る「イジワル」は何ですか?
今回の動画の中で言うと、コンセントを抜かれるのはちょっと嫌かもしれません。機械類のデータとかが飛んじゃったりすると、後々大変ですからね。

――「1日1粒」のホーバルールのような“神木ルール”はありますでしょうか?
朝起きたら必ず音楽をかけることですね。自分の生活速度に合った曲を探して、それをかけるという。急いでいる時とか、テンポの早い曲をかける時もあれば、すごくゆっくりの曲じゃないと動けない日もあって、毎日ベストの曲を探す作業がすごく楽しいです。曲のレパートリーは数えたことがないですけど、たぶん何千曲か入っていると思います。

――特別頑張った日、ご自身にどんなご褒美をあげて自分時間を堪能しますか?
温泉が好きなので、日帰りで行けるところを探して、そこでゆっくりして、ひと息つくのが自分へのご褒美です。

――WEB動画をご覧になる視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。
今回の動画は表バージョン、裏バージョンとあって、いろんな新しいルールが追加されています。皆さんがHOBALをより美味しく楽しく食べるためのルールなので、ぜひ動画を見ながら、食べるエンターテインメントを感じてください!

「HOBAL」Web動画 場面カット

YouTubeグリコオフィシャルチャンネル
https://www.youtube.com/user/glicowebnet
「HOBAL」ブランドサイト
http://www.glico.co.jp/hobal/