中川大志主演映画『覚悟はいいかそこの女子。』の場面写真公開! ヘタレ男子が恋のライバル(小池徹平)と対峙!?

中川大志主演映画『覚悟はいいかそこの女子。』の場面写真公開! ヘタレ男子が恋のライバル(小池徹平)と対峙!?

10月12日(金)より公開される、映画『覚悟はいいかそこの女子。』の新たな場面写真が公開された。

本作は少女漫画雑誌「マーガレット」(集英社)にて、2014年から掲載された椎葉ナナによる同名漫画の実写化作品。映画の公開に先駆けて、MBS/TBSドラマイズム枠でドラマが放送された。ドラマでは、常に女子に囲まれちやほやされていた、主人公・古谷斗和を中川大志が熱演。超絶イケメンで、自身を生まれながらの“愛され男子”と豪語する斗和だったが、彼女を作ろうと学年一の美少女・三輪美苑(唐田えりか)に告白するも、こっぴどく振られることに。そこから、自分が実は今まで女性と一度も付き合ったことがない“ヘタレ”だと自覚する。

今回解禁された場面写真では、ドラマでもおなじみの斗和の親友、新見 律(伊藤健太郎)、澤田惟智也(甲斐翔真)、久瀬 龍生(若林時英)の3人が、美苑に振られ意気消沈した斗和をなぐさめるシーンが確認可能。そのほか、美苑が思いを寄せる美術教師・柾木隆次(小池徹平)と斗和が対峙する場面なども公開された。

『覚悟はいいかそこの女子。』場面写真

【STORY】
幼い頃から女子に囲まれてきた超絶イケメンの“愛され男子”古谷斗和(ふるや とわ)。女性からチヤホヤされ、自分はモテると思い込んでいる斗和だが、実は付き合った経験ゼロ、自覚ナシの非リア充男子だった!
ある日、同級生から「お前は観賞用男子だ!」と指摘された斗和は、その汚名を払拭すべく学年一の美少女・三輪美苑(みわ みその)に告白するも、「安っぽい告白」と一瞬でフラれる始末。その後、躍起になって何度もアプローチをするが、撃沈の連続で…。「俺はヘタレだ!」と自覚し、人生で初めて本気で恋した相手に認めてもらうべく、見た目はイケメン、中身はヘタレな男子が、本気で大奮闘! 見事ヘタレを克服し、初彼女をゲットできるのか!?

作品情報

『覚悟はいいかそこの女子。』
10月12日(金)全国ロードショー

出演:中川大志、唐田えりか、伊藤健太郎、甲斐翔真、若林時英/荒川良々、小池徹平 ほか
原作:椎葉ナナ『覚悟はいいかそこの女子。』(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:井口 昇
脚本:李 正姫
企画・プロデュース:木村元子
主題歌:ナオト・インティライミ「ハイビスカス」(ユニバーサル シグマ)

©椎葉ナナ/集英社
©2018映画「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会

『覚悟はいいかそこの女子。』オフィシャルサイト
http://www.kakugo-joshi-movie.jp/

原作コミック『覚悟はいいかそこの女子。』