コレサワもこっそり登場! 「ホットペッパービューティー」Web動画『夏休みどうしようガール』が300万回再生を突破

コレサワもこっそり登場! 「ホットペッパービューティー」Web動画『夏休みどうしようガール』が300万回再生を突破

ヘアサロン・リラク&ビューティーサロンの検索・予約サービス『ホットペッパービューティー』が、7月20日、学生の夏休みに合わせた特別ウェブ動画『夏休みどうしようガール』を公開。

公開から2週間後となる8月3日15時30分時点で、Twitterの投稿単体で動画再生数が170万回再生を超え、YouTubeでは140万回以上の再生回数となり、総計で300万回再生を突破した。

■制作の経緯
『ホットペッパービューティー』が278名の女子大学生2年生以上、大学院生を対象に、大学1年生の夏休みに最も思い出に残っている出来事を聞いたところ、多かった回答の1位が「花火大会」で、2位には「特にない」という回答が続いた。大学1年生は、新生活や勉学に忙しく、夏休みの予定を立てる余裕が少ないのかもしれない。

そこで『ホットペッパービューティー』では、夏休みの楽しい思い出作りを応援するため、ウェブ動画『夏休みどうしようガール』を制作。

待ち遠しかった夏休みだけど、いざ始まってみると「何も決めてない! やばい! どうしよう!」という焦る女子大学生の心情を、リアルな歌詞とユニークなポーズで表現。髪を切るだけで、気分が軽やかになり、夏休みが楽しみになる女の子の繊細な気持ちを描いている。

■ウェブ動画『夏休みどうしようガール』について
『夏休みどうしようガール』の主演は山田愛奈。無表情でユニークなポーズの多い演出にも関わらず存在感のある演技で印象付ける。

歌は、アーティストのコレサワが本ムービーオリジナル曲の「夏休みどうしようガール」を歌唱。「本当は、夏休みこんなことしたいけど、どうしよう」と悩む学生のリアルな気持ちが表現されている。

なお、コレサワは、こっそり動画にも登場している(開始後約1分6秒のシーン)。

7月20日に公開された特別ウェブ動画『夏休みどうしようガール』は、公開後、

「共感できる歌」 「頭から離れない」

などとコメントが増加し、公開後2週間後の8月3日には、Twitterの投稿単体で動画再生数が170万回再生を超え、YouTubeでは140万回以上の再生回数となり、総計で300万回再生を突破(15時半時点)。

コレサワの歌と、主演の山田 愛奈のかわいさに魅了されている人も多いようだ。


リリース情報

05.02 ON SALE DIGITAL SINGLE「友達だからかな」


『ホットペッパービューティー』オフィシャルサイト
https://beauty.hotpepper.jp

コレサワ オフィシャルサイト
http://koresawa.jp/


 

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC