芦田愛菜、八嶋智人、山崎樹範らと観客が一体になって古代へタイムスリップする臨場感あふれるライブショー「世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!」開幕

芦田愛菜、八嶋智人、山崎樹範らと観客が一体になって古代へタイムスリップする臨場感あふれるライブショー「世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!」開幕

2018年7月21日から、横浜を皮切りに、大阪、名古屋、さいたま、福岡の5大都市で開催されるアリーナショー、「世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!」。

日本テレビが放送する番組『世界一受けたい授業』が、初めてテレビを飛び出して学べるライブショーとなった。アリーナ会場全体がタイムマシンとなり、芦田愛菜、八嶋智人、山崎樹範らメインキャストと観客が一体になって古代へタイムスリップする臨場感あふれるライブショーが展開される。

白亜紀、ジュラ紀、三畳紀など、恐竜が生活していた時代にタイムスリップをすると、ティラノサウルスやトリケラトプスなどの実物大恐竜が歩き回り、会場内で大暴れ。時には観客に噛み付く迫力満点の体験が待っている。

横浜公演初日の初回公演を終えて、主演の芦田愛菜は「楽しかったです! 素敵な機会をもらえて本当に感謝しています。みなさんだけでなく、最初は緊張もプレッシャーもありましたが、私自身も一緒に楽しみながら演技することができました」と演技を振り返った。

また、共演の八嶋智人、山崎樹範も芦田の演技に絶賛の様子。八嶋は、「昔親子役で共演したこともあるので愛菜ちゃんの演技力の高さは知っていました。今回の公演でも、本当に頼りにしています」とコメント。

山崎も、「初舞台が横浜アリーナというのはすごい」と14歳にして横浜アリーナで1万人を前に初舞台で堂々とした演技を披露した芦田に感心しきりだった。

また、恐竜の迫力について芦田は、「ラプトル(肉食恐竜)の目が未だに怖いです」と恐竜の迫力をアピール。山崎は、「何回も練習で見ているけど、未だに恐竜が怖いです! ひゃーって言っちゃいます」と同意し、八嶋も「最新の学説のとおりのリアルな恐竜が出てくるのも見どころの一つ、大迫力です!」と、恐竜について学びながら楽しめるショーの魅力を語った。

初舞台の感想について、戸田は「(映画やドラマとの違って)お客さんのワクワクしている反応を生で見られるのが楽しかったです!」と1万人の観客の反応が楽しめたことに満足の様子。

また、全国のアリーナをまわる意気込みを聞かれ、八嶋、山崎は、「ぜひ、生で見る恐竜は、夏の思い出にぴったりなので、みんなで恐竜体験を楽しみましょう!」と全国のファンにメッセージを送った。芦田も「改めて(アリーナの)観客のみなさんと一緒に、私自身も楽しみながらショーをつくりあげたいです!」と意気込んだ。

さらに、ショーでは、恐竜とともに全国のダンス強豪校の生徒達が華麗なダンスパフォーマンスで会場を盛り上げる。横浜公演は神奈川県立百合丘高等学校の生徒が圧巻の演技で会場を盛り上げた。

福岡公演は、ポカリスエットのCMにも出演して話題になった第一薬科大学付属高等学校芸能コースが異例の学年全員で参加。

さいたま公演は東京都立高島高等学校、名古屋公演は愛知県立昭和高等学校と愛知淑徳高等学校、大阪公演は京都府立山城高等学校と、各エリアを代表する現役高校生が生徒自身で考えたオリジナルの振り付けでとっておきのダンスを披露する。

今回のショーでは実物大のリアルな“動く”恐竜が大暴れだ。まるで生きているかのような恐竜たちを手がけるのは恐竜ライブショー「DINO-A-LIVE」で注目されている日本が誇るものづくり会社「ON- ART(オンアート)」。

生き物としてのリアリティーに徹底的にこだわり、ライブショーの中で大型の恐竜を自由に自立歩行させるための技術(国内外で技術特許取得)を実現。自由に歩き回り、躍動する恐竜たちに会場で出会えたら、驚愕のクオリティに圧倒されるだろう。

チケットは公式HPから申込みができるほかに、会場でも当日チケットを購入することが出来る。

また、各会場17:00~の公演限定で「スペシャルアンコール」を開催。終演後大迫力の実物大恐竜が大集合し、スマホやカメラで恐竜達を撮影することが出来る。この夏の家族の一大イベントとして利用してみてはいかがだろうか。

「世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!」開催概要

7/21(土)〜22(日)横浜・横浜アリーナ
7/28(土)〜29(日)大阪・大阪城ホール
8/4(土)〜5(日)名古屋・日本ガイシホール
8/11(土)〜12(日)埼玉・さいたまスーパーアリーナ
8/18(土)〜19(日)福岡・マリンメッセ福岡

チケット料金(税込)大人6,500円/子ども4,900円

演出監修:髙橋利之
構成・演出:依田謙一
パフォーマンス演出:金谷かほり
解説:小林快次(恐竜学者)
恐竜:ON-ART
主催:世界一受けたい授業 THE LIVE 製作委員会(日本テレビ/読売テレビ/中京テレビ/福岡放送/電通/ドワンゴ/イープラス/ぴあ/ローソンチケット/BS日テレ/ディスクガレージ/博報堂DYメディアパートナーズ/ディスカバリー・ジャパン/第一通信社)
運営:ディスクガレージ/キョードーアジア/中京テレビ事業/キョードー西日本
協力:小学館の図鑑NEO 映像協力:ディスカバリーチャンネル/アニマルプラネット
企画・制作:日本テレビ
©︎世界一受けたい授業 THE LIVE 製作委員会


公式twitter
公式Instagram
公式facebook