ドラマ『警視庁ゼロ係』小泉孝太郎演じる“KY”冬彦を総出で縛り上げ! 予算半分のエスカレーター“珍広告”も登場

ドラマ『警視庁ゼロ係』小泉孝太郎演じる“KY”冬彦を総出で縛り上げ! 予算半分のエスカレーター“珍広告”も登場

テレビ東京で7月20日(金)よりスタートするドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室 〜 THIRD SEASON』のポスタービジュアルが解禁された。

本作は、厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署の「なんでも相談室」、通称ゼロ係を舞台に、空気は読めないのに事件は読める“究極のKY刑事”・小早川冬彦(小泉孝太郎)と、男まさりで口の悪いベテラン刑事・寺田寅三(松下由樹)の “迷コンビ”が、ゼロ係のメンバーと共にさまざまな難事件を解決していく物語。

解禁されたポスタービジュアルでは、空気を読まない冬彦を、ゼロ係のメンバーが黄色のテープで縛り上げる、という構図になっており、冬彦の両脇には、クールにすました寅三と毒舌事務職の本条靖子(安達祐実)が立っている。カレー大好き桜庭勇作(木下隆行)、ゆとり世代の太田文平(戸塚純貴)、新係長の横山建夫(片岡鶴太郎)も気合の入った表情で登場しているが、こんな風にゼロ係のメンバー総出で縛られても、冬彦はいつものお気楽な笑顔を見せて、どこ吹く風といった“KY”な様子。まさに、ゼロ係の雰囲気を象徴するようなポスターに仕上がっている。さらに、ポスターの両脇には石坂浩二演じる元天才監察医・湯川春樹と、平岡祐太扮する捜査一課のキャリア管理官・金田一修の姿もあり、2人の役柄と今後の展開にも期待が集まるビジュアルとなっている。

なお、ポスター撮影時、冬彦を縛ったテープの長さは、宣伝部の計測によると、20m88cmだったという。

ポスターに加え、エスカレーターを利用した広告が、埼玉県越谷市のイオンレイクタウンに本日7月17日(火)から8月1日(水)まで登場。日本でも珍しいエスカレーターのステップを利用した広告となっており、上りエレベーターではゼロ係のメンバーが可愛らしい三頭身キャラクターで泥棒を追いかけ上がる構図となっている。今回、日本では一般的にエスカレーターの片側に人が立つケースが多いことに着目し、広告のラッピングもエスカレーターの半分だけという“珍広告”となっている。これはテレビ東京が予算を抑えるという狙いもあるという。
(※安全のため利用者は広告を気にせずエスカレーターの左右の手すりにつかまって利用ください。)

【イントロダクション】
警視庁杉並中央署の「生活安全課なんでも相談室」は、各所で問題を起こすなど、お払い箱になった人材の放置部署。“ゼロはいくつかけてもゼロ”。すなわち役立たずは何人いても役に立たないという意味で、署員たちから“ゼロ係”と揶揄されている。
そんなゼロ係で、警察庁科警研出身のエリートキャリアで世間知らずな“究極のKY”刑事・小早川冬彦(小泉孝太郎)がバディを組むのは、有能なのに問題ばかり起こして刑事課から飛ばされたベテラン女性刑事・寺田寅三(松下由樹)。
相変わらず2020年に開催される東京オリンピックに向けての警備強化班の任務についているゼロ係。内容も相変わらず、競技予定地の掃除や放置自転車の撤去、近隣住民の苦情処理など、およそ警察の仕事とは思えない雑用もこなさなければならない。
忙しい毎日を送っているはずのゼロ係だが、実際にまともに職務にむかっているのは冬彦ぐらいで、寅三は嫌々冬彦の世話、桜庭(木下隆行)はカレーメニューの研究、文平(戸塚純貴)はネットゲームに熱中し、靖子(安達祐実)はそんな面々を罵って毎日を過ごしていたが……。
年齢も性格も階級も全く違う冬彦と寅三の“迷コンビ“とゼロ係の「役立たず」な仲間たちは、その強烈な個性を生かしながら様々な事件、雑用に挑んでいく!
そしてサードシーズンを通してストーリーの鍵を握るのが、冬彦が科警研時代に書き溜めた大量の未解決事件に関するリポート。そこに書かれていた、5年前から神奈川県警管内で次々に発生している若い女性の失踪事件が、未解決誘拐事件、そして殺人事件へとつながっていく。ウエディングドレス姿の美しき遺体、警察内部での対立……。事件を解決すべく、ゼロ係のメンバーがシリーズ最大の謎に挑む!

【1話あらすじ】
厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署「なんでも相談室」、通称ゼロ係の冬彦(小泉孝太郎)と寅三(松下由樹)は、ビニールで全身を巻かれた女性の絞殺体を発見する。同じ手口の被害者は今回で3人目。全員が右手の小指を切断されていた。ゼロ係にもたらされたある情報筋により、全員が精神科医・実相寺(嶋田久作)の関係者と分かり、実相寺は逮捕されるが、同じ手口の新たな犠牲者が出て……。

番組情報

金曜8時のドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 THIRD SEASON』
放送日時:7月20日(金)スタート 毎週金曜20時〜20時54分

出演:小泉孝太郎、松下由樹、安達祐実、木下隆行、戸塚純貴・平岡祐太、手塚とおる、六角慎司、岸 明日香 /石丸謙二郎、加藤 茶、石坂浩二(特別出演) 片岡鶴太郎 
1話ゲスト:嶋田久作、マイケル富岡

原作:富樫倫太郎「生活安全課0係」シリーズ(祥伝社刊)
脚本:吉本昌弘 船橋勧 徳尾浩司 政池洋佑
監督:倉貫健二郎 竹村謙太郎 岡野宏信
主題歌:神様、僕は気づいてしまった『UNHAPPY CLUB』(ワーナーミュージック・ジャパン)
チーフプロデューサー:濱谷晃一(テレビ東京)
プロデューサー:松本拓(テレビ東京) 加藤章一
製作:テレビ東京 ドリマックス・テレビジョン

原作:富樫倫太郎「生活安全課0係」シリーズ