キャリー・フィッシャーが24回連続ビンタ⁉ 映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』爆笑必至NGシーンを収めた特別映像が公開

キャリー・フィッシャーが24回連続ビンタ⁉ 映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』爆笑必至NGシーンを収めた特別映像が公開

MovieNEX、4K UHD MovieNEX、4K UHD MovieNEXプレミアムBOXが発売中の映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(デジタル配信中)より、新たな特別映像が解禁された。

世界中で大旋風を巻き起こし、映画の枠を超えた“金字塔”を次々打ち立てた「スター・ウォーズ」シリーズ。本作では、新ヒロインのレイ、十字のライトセーバーを操るカイロ・レンら新しい伝説の担い手とともに、ルーク・スカイウォーカー、レイア・オーガナらシリーズファンにはおなじみのオリジナルキャラクターが集結している。また5月4日(木)は、シリーズを通して聞かれる名セリフ“May The Force Be With You(フォースとともにあらんことを)”にちなみ制定された<スター・ウォーズの日>で、世界中のファンが「スター・ウォーズ」を祝う記念日となっている。

この度解禁されたのは爆笑必至のNGシーンを収めた、ボーナス・コンテンツにも収録されていない特別映像。注目は、レイア・オーガナ役キャリー・フィッシャーの連続ビンタシーン。命令を無視した凄腕パイロットのポー・ダメロン(オスカー・アイザック)をビンタし、「降格です」と告げる名シーンだが、ライアン・ジョンソン監督からOKが出たのは、なんと24回目のビンタだったという。「バチン!」というリアルな音からも、ビンタする側&される側、双方の痛みが伝わってくる。テイクを重ねるたびに、変化していく二人の表情も必見だ。

【STORY】
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でついに登場した伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカー。彼の出現は銀河に何をもたらすのか? 眠っていたフォースが覚醒したレイは彼のもとで修行を重ね、やがてダース・ベイダーを継ごうとするカイロ・レンとの決戦に挑んでいく。二人は“光”と“闇”のせめぎ合いの中で揺れ動き、互いに苦悩する。それぞれの運命に立ち向かいながら、銀河を舞台にした壮絶なバトルがいよいよ始まる! そして、ジェダイは受け継がれるのか……。

リリース情報

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
発売中
デジタル配信中

MovieNEX:4,200円+税
4K UHD MovieNEX:8,000円+税
4K UHD MovieNEX プレミアムBOX:数量限定/15,000円+税

オフィシャルサイト
https://starwars.disney.co.jp/movie/lastjedi.html

©2018 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.L