映画『サバービコン 仮面を被った街』インタビュー映像公開! オスカー・アイザックが語るマット・デイモンやジョージ・クルーニー監督について

映画『サバービコン 仮面を被った街』インタビュー映像公開! オスカー・アイザックが語るマット・デイモンやジョージ・クルーニー監督について

5月4日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開される映画『サバービコン 仮面を被った街』より保険調査員場土・クーパーを演じたオスカー・アイザックのインタビュー映像が解禁された。

本作は、ジョージ・クルーニーが二度の「アカデミー賞」脚本賞に輝くコーエン兄弟とドリームチームを結成し監督・製作・脚本を担当、コーエン兄弟が脚本を手がけた作品。1950年代の郊外住宅で実際に起きた人種差別暴動から着想を得たストーリーは、理想的な家族に理想的な街、まさにアメリカン・ドリーム的なニュータウン・サバービコンの裏側がスリリングに描かれている。

解禁されたインタビュー映像でオスカー・アイザックは、ジュリアン・ムーアのことやマット・デイモンの2人を尊敬していることや、共演を楽しんだことを語った。またジョージ・クルーニー監督については、良い関係性を築き作品つくりに励んだと撮影を振り返っている。

さらに本作で描かれた“アメリカ”について尋ねられると、グアテマラ出身でアメリカで主に活動しているオスカーは今の時代にこそ多くの人に観てほしい作品であるとアピールしている。

【STORY】
明るい街、サバービコンへようこそ! そこはアメリカン・ドリームの街。しかし、そこに住むロッジ家の生活は、自宅に侵入した強盗により一転。一家の幼い息子、ニッキーの運命は予想もつかない方向へ……。時を同じくして、この町に引っ越してきた黒人一家の存在が、笑顔溢れるニュータウンの住人たちのドス黒い一面をあぶりだす。街の人々と家族の正体にただ一人、気がつくニッキー。事件は、想像を超える結末へと急展開する! 果たして、幼いニッキーの運命は? サバービコンの行く末は⁉

作品情報

『サバービコン 仮面を被った街』
5月4日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー 
監督:ジョージ・クルーニー
脚本:ジョエル&イーサン・コーエン、ジョージ・クルーニー、グラント・ヘスロヴ
出演:マット・デイモン、ジュリアン・ムーア、オスカー・アイザック
原題:Suburbicon
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES 

オフィシャルサイト
http://suburbicon.jp/

© 2017 SUBURBICON BLACK, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.