『転生したら剣でした』のドラマCD化が決定!フラン役を水瀬いのり、師匠役を日野聡などが担当

『転生したら剣でした』のドラマCD化が決定!フラン役を水瀬いのり、師匠役を日野聡などが担当

現在、第4巻まで発売されているGCノベルズ刊『転生したら剣でした』のドラマCD化が決定した。本作は第4回ネット小説大賞受賞作で、奴隷の猫耳少女と剣に転生した「師匠」との出会いと冒険を描くファンタジー作品。2016年末にはコミカライズの連載もスタートしており、シリーズ累計は27万部を突破している。ドラマCDのキャストにはフラン役に水瀬いのり、師匠役に日野聡などが出演する。ドラマCDは2018年5月に発売を予定している第5巻限定版に付属する。


【第1巻あらすじ】
気がつくと異世界に転生していた。普通の人間としてではなく、剣として。さらに周りを見渡せば、魔物が闊歩する危険な草原地帯。身の危険を感じた主人公は自分の体を浮かせる能力を駆使して魔物を狩っていく。そんな折、休憩として地面に刺さった瞬間、能力が発動しなくなり動かなくなってしまう。途方に暮れる主人公の前に、奴隷姿の猫耳少女が突如として現れるのだが……。

【ドラマCDキャスト】
フラン:水瀬いのり
師匠:日野聡
アマンダ:根谷美智子
ジャン:柿原徹也
フォールンド:岩澤俊樹
ゼライセ:斎賀みつき

ドラマCDは棚架ユウ氏の書き下ろしシナリオとなり、ファン必聴のストーリーが展開されることになる。ドラマCD化が決定したこの機会にぜひ本作を読んでもらいたい。『転生したら剣でした』は、GCノベルズより第4巻まで発売中。最新5巻も2018年5月30日発売。

©棚架ユウ/マイクロマガジン社 イラスト:るろお

関連サイト

『転生したら剣でした』特設ページ:
http://micromagazine.net/gcn/sword/
GCノベルズ公式サイト:
http://micromagazine.net/gcn/


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by ラノベニュースオンライン