山崎育三郎がチャラすぎるプレイボーイに!? 映画『レオン』特別映像解禁!「自分にしか出せない色を出したい」

山崎育三郎がチャラすぎるプレイボーイに!? 映画『レオン』特別映像解禁!「自分にしか出せない色を出したい」

2月24日(土)公開の映画『レオン』より、山崎育三郎演じる日下の新たな特別映像が解禁された。

本作は、地味でナイスバディな派遣OLと年商500億で女大好きなセクハラオヤジ社長の心が入れ替わってしまうハチャメチャ痛快コメディで、スマホマガジン「Hot-DogPress」で連載されたオリジナル漫画『レオン』が原作となっている。

この度解禁された映像は、本作で主人公・小鳥遊玲音(知英)の恋心をもてあそぶ日下を演じる山崎育三郎の独特なステップがキラリと光る、“踊りまくり”でクセが強すぎる特別映像。ラヴェルの「ボレロ」が鳴り響く中、日下は独特でリズミカルなステップで登場し、チャラすぎるプレイボーイ姿を披露。「自分にしか出せない色を出したいという気持ちがあったので、体のキレやしなやかな動きなど、ミュージカルの要素を少し取り入れました。」と本人も語る通り、渾身の抱腹絶倒シーンとなっている。

【STORY】
ナイスバディだけが取り柄の地味なOLと年商500億の女好きワンマン社長。性別も地位も性格も何もかも正反対の二人が入れ替わったからさぁ大変!? 年商500億を越える老舗の食品会社朝比奈フーズに務める、地味な派遣OL・小鳥遊 玲音(28)(たかなし・れおん)とその朝比奈フーズを引っ張る、やり手のワンマン社長・朝比奈玲男(55)(あさひな・れお)。小鳥遊は、磨けば美人でナイスボディの持ち主なのだが、根っからのネガティブ思考でイケてない存在。一方、代表取締役社長・朝比奈は、誰の意見にも耳を貸さない超ワンマンだが、仕事は一流。しかし、女子社員へのセクハラまがいは日常茶飯事の根っからの女好き。ある日、偶然ふたりは同じ車の事故に巻き込まれる。目が覚めると、朝比奈玲男の体にはある異変が・・・・! なんと、心は朝比奈のままだが、体が小鳥遊玲音になっていたのだ―。性別も地位も性格も、何もかも反対の二人が入れ替わったからさぁ大変!? 「俺の人生、どうなるの?」 「わたしの人生どうなるのかしら?」

映画情報

『レオン』
2月24日(土)新宿バルト9ほか、全国ロードショー
出演:知英、大政 絢、吉沢 亮、斉藤慎二(ジャングルポケット)、ミッツ・マングローブ / 原 幹恵、河井青葉、山崎育三郎、竹中直人
監督:塚本連平(『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』『かずら』)
脚本:吉田恵里香(『ヒロイン失格』『リベンジgirl』)
原作:清智英・大倉かおり「レオン」(講談社KCデラックス)
製作:映画『レオン』製作委員会 
配給:ファントム・フィルム
©清智英・大倉かおり/講談社・2018映画「レオン」製作委員会

オフィシャルサイト
http://reon-movie.com/

レオン』原作