天使すぎるぞ!non-no看板モデルとして活躍する鈴木友菜のグラビアがまぶしすぎる!

天使すぎるぞ!non-no看板モデルとして活躍する鈴木友菜のグラビアがまぶしすぎる!

ファッション誌non-noの看板モデルとして活躍する鈴木友菜が、2018年2月5日に発売される週刊プレイボーイ8号表紙&巻頭グラビアに登場している。

昨年、週プレでのグラビアデビュー以降、ルックスも中身も“天使すぎる”と話題となり、2018年モグラ女子の大本命。
今回は、グアムでのグラビア撮影を敢行。
鈴木は、「グアムは2回目なんですが、こんな場所があったんだ!と壮大な景色に感動しました。撮影数日前から大好きなお酒を封印して臨んだので(笑)、是非見ていただけたら嬉しいです!」とアピール。
今、最も注目すべき超癒やし系“天使すぎる”25歳のグラビアは必見。

鈴木友菜 ©舞山秀一/週刊プレイボーイ

  

第40回ホリプロタレントスカウトキャラバンでファイナリストに選ばれ、2017年「アクエリアス」のCMでデビューした関水渚が、週プレでの初ソログラビアで登場。2018年には、20歳を迎える関水のあどけない表情を堪能できるグラビアも注目。

関水渚 ©Takeo Dec./週刊プレイボーイ

センターグラビアには、2018年、グラビアシーンの王道を往く“わちち”こと、わちみなみが登場。大学3年生だった2016年の夏に初めて着たビキニでNEXTSTAR「プレミアム水着ガールズオーディション」グランプリを受賞。雑誌「VoCE」公式ブロガー「VOCEST!」、ファーストDVD「わちち Vol.1」発売が発売中と活動の幅を広げている。4月にセカンドDVDが発売予定となっている。

わちみなみ ©Takeo Dec./週刊プレイボーイ

その他、秋元康プロデュース、旗揚げ本公演が2月8日(木)から開演する劇団4ドル50セントのクールビューティー福島雪菜、「レースクイーンオブザイヤー15-16」に輝いた三城千咲のグラビアも見逃せない。
さらに、「SEX」をテーマに、山崎真実の新たな挑戦を袋とじに収録。本人発案で臨んだ撮影で、プライドを捨て本能のままに乱れていく、生々しい女の姿を役者として見事に演じ切っている姿も注目だ。

特集記事は、「平昌五輪“日本のメダル全30個”完全予想」、「月5日出勤で月収60万超も!「地方議員」に転職する方法」、「さらばインフル!夢の絶対殲滅ワクチンが誕生だ!」など見逃せえない記事も多数掲載。
週刊プレイボーイ8号は2月5日発売。

※アイキャッチ:鈴木友菜 ©舞山秀一/週刊プレイボーイ

週刊プレイボーイ8号

2018年2月5日月曜発売
定価:本体400円(税込)

©舞山秀一/週刊プレイボーイ