カップヌードル「HUNGRY DAYS」最終回の主人公は一般高校生!? 隕石の謎も解明か?

カップヌードル「HUNGRY DAYS」最終回の主人公は一般高校生!? 隕石の謎も解明か?

カップヌードルのCM 「HUNGRY DAYS」シリーズ最終回として、 「HUNGRY DAYS 最終回篇」が 本日1月26日(金)から全国でオンエアされる。

2017年、カップヌードルは「青春(アオハル)」をテーマに掲げ、青くて、熱くて、ハングリーな青春の日々を送るすべての人を応援。本CMシリーズは、「魔女の宅急便」「アルプスの少女ハイジ」「サザエさん」という国民的な作品を題材に、それぞれの主人公が高校生になって青春の日々を過ごしている、というパラレルワールドを舞台としてきた。

今回の集大成となる「最終回篇」では「次の主人公はあなたかもしれない」というメッセージを込めて、主人公には一般的な高校生が登場。「たとえ世界で何が起ころうとも、誰も青春を奪うことはできない」をコンセプトに、隕石の落下、怪獣の襲来など、世界が危機に瀕するその瞬間であっても、全く動じずに青春を貫く高校生ふたりの姿が、SFテイストで描かれている。本CMでは前3作品に登場し、SNS上でも話題となっていた「隕石」の謎が明らかになるだけでなく、これまでの作品と同様に、様々な小ネタが散りばめられている。

音楽はエアロスミスの名曲「I Don‘t Want to Miss a Thing」、声優は彼女役に小川あん、彼氏役に八代拓、ナレーションに林原めぐみが起用されている。

【STORY】
ビルの大型ビジョンに隕石落下の緊急ニュースが映し出され、今まさに隕石が落ちてこようというその時、人々が逃げ惑う歩道橋の上でいつものように会話をするふたりの高校生。ビルが次々と倒壊し、さらに怪獣や未確認生物まで出現する緊急事態でも、今のふたりに大切なのは、互いの愛を言葉で確認し合うこと。そう、たとえ世界で何が起ころうとも、誰も青春(アオハル)を奪うことはできないのです。ふたりの未来は、如何に…。

特設オフィシャルサイト
http://www.cupnoodle.jp/hungrydays/final/