知英、男性に入れ替わったらあれをしてみたい…!? 映画『レオン』披露試写会

知英、男性に入れ替わったらあれをしてみたい…!? 映画『レオン』披露試写会

2月24日(土)に全国公開となる映画『レオン』の完成披露試写会が本日1月24日(水)に都内で開催され、キャストの知英、竹中直人、山崎育三郎、大政絢、吉沢亮、斉藤慎二(ジャングルポケット)、ミッツ・マングローブ。さらに、監督の塚本連平が登壇した。

本作は、地味でナイスバディな派遣OLと年商500億で女大好きなセクハラオヤジ社長の心が入れ替わってしまうハチャメチャ痛快コメディで、スマホマガジン「Hot-DogPress」で連載されたオリジナル漫画『レオン』が原作となっている。

知英扮する小鳥遊玲音(たかなし・れおん)と入れ替わってしまう女好きのセクハラワンマン社長朝比奈玲男(あさひな・れお)を演じるのは竹中直人。地味でナヨナヨの乙女OLになりきる、芸達者な竹中の演じっぷりには抱腹絶倒間違いなし。さらに二人を取り巻く共演者には、大政絢、吉沢亮、斉藤慎二(ジャングルポケット)ミッツ・マングローブ、山崎育三郎など、の豪華キャストが競演する。

今回長編映画にて初主演を務める知英は、「“エロ社長”に入れ替わるという難しい役だったのですが、竹中さん始め皆さんに助けていただき、楽しんで撮影できたと思います。」と撮影を振り返った。それに対して竹中は「知英が最高でしたね!」と絶賛した。

また作品にちなみ、キャストの中で入れ替わりたい人物を聞かれた知英は、「山崎さんと入れ替わりたいですね。誕生日が一緒なんですよ!(1月18日)兄弟みたいな感じですね。」と答え、さらにやってみたいことを聞かれると「男性とは声から違うので、男性の声で喋ってみたいなと思います!」と願望を語った。

また竹中は、「斎藤になってみたいですね。この顔で街を歩いてみたい!」と斎藤をいじる場面も、この発言に斎藤は、「僕も人間だぞ! 一生懸命人間やってるんだぞ!」とツッコミ、笑いを誘った。

山崎は、声が好きという理由で竹中を指名。「入れ替わって加山雄三さんとか歌いたいです。」と言うと、竹中はその美声を披露した。

竹中に散々いじられてきた斎藤の入れ替わりたい人は、時間の都合でカット。「吉沢くんに入れ替わってたら、人生うまくいってただろうな!」と最後に吐き捨てるように言うと、会場は笑いに包まれた。

【STORY】
ナイスバディだけが取り柄の地味なOLと年商500億の女好きワンマン社長。性別も地位も性格も何もかも正反対の二人が入れ替わったからさぁ大変!? 年商500億を越える老舗の食品会社朝比奈フーズに務める、地味な派遣OL・小鳥遊 玲音(28)(たかなし・れおん)とその朝比奈フーズを引っ張る、やり手のワンマン社長・朝比奈玲男(55)(あさひな・れお)。小鳥遊は、磨けば美人でナイスボディの持ち主なのだが、根っからのネガティブ思考でイケてない存在。一方、代表取締役社長・朝比奈は、誰の意見にも耳を貸さない超ワンマンだが、仕事は一流。しかし、女子社員へのセクハラまがいは日常茶飯事の根っからの女好き。ある日、偶然ふたりは同じ車の事故に巻き込まれる。目が覚めると、朝比奈玲男の体にはある異変が・・・・! なんと、心は朝比奈のままだが、体が小鳥遊玲音になっていたのだ―。性別も地位も性格も、何もかも反対の二人が入れ替わったからさぁ大変!? 「俺の人生、どうなるの?」 「わたしの人生どうなるのかしら?」

映画情報

『レオン』
2018年2月24日(土)新宿バルト9ほか、全国ロードショー
出演:知英、大政絢、吉沢亮、斉藤慎二(ジャングルポケット)、ミッツ・マングローブ / 原幹恵、河井青葉、山崎育三郎、竹中直人
監督:塚本連平(『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』『かずら』)
脚本:吉田恵里香(『ヒロイン失格』『リベンジgirl』)
原作:清智英・大倉かおり「レオン」(講談社KCデラックス)
製作:映画『レオン』製作委員会 
配給:ファントム・フィルム
©清智英・大倉かおり/講談社・2018映画「レオン」製作委員会

オフィシャルサイト
http://reon-movie.com/

レオン』原作